「ロード~」に続け!「黄金の羅針盤」映画化へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年7月4日 > 「ロード~」に続け!「黄金の羅針盤」映画化へ
メニュー

「ロード~」に続け!「黄金の羅針盤」映画化へ

2006年7月4日 12:00

「黄金の羅針盤」(上) 新潮文庫/620円(税込)「アバウト・ア・ボーイ」

「黄金の羅針盤」(上)
新潮文庫/620円(税込)
[拡大画像]

世界的なベストセラー、フィリップ・プルマンのファンタジー小説「黄金の羅針盤」が、ニューライン・シネマの製作で映画化されることが正式決定した。脚本・監督は「アバウト・ア・ボーイ」のクリス・ウェイツ監督で、製作費は1億5000万ドル。黄金の羅針盤を手に冒険に旅立つ少女ライラ役には、1万人の中から選ばれたダコタ・ブルー・リチャーズが決定しており、原作者のプルマンも「複雑なキャラクターのもつ要素をすべて兼ね備えている」と絶賛している。「黄金の羅針盤」は、「神秘の短剣」「琥珀の望遠鏡」と続く「ライラの冒険」シリーズ3部作の第1章であり、ニューライン・シネマとしては、「ロード・オブ・ザ・リング」に続くヒットシリーズにしたいところだ。日本の配給はギャガ・コミュニケーションズ。クランクインは、9月4日。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi