ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞はクルーニー監督作に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年12月13日 > ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞はクルーニー監督作に
メニュー

ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞はクルーニー監督作に

2005年12月13日 12:00

12月12日、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞が発表となり、ジョージ・クルーニーが監督を務めた「グッドナイト&グッドラック」が作品賞に選ばれた。また、監督賞には、ロサンゼルス批評家協会賞、ニューヨーク批評家協会賞にも輝いているアン・リー(「ブロークバック・マウンテン」)が選ばれた。ちなみに、ナショナル・ボード・オブ・レビューは1909年に設立された組織で、構成員は映画学者や学生、歴史学者など。批評家や映画業界関係者はいない。主な受賞結果は以下の通り。

作品賞

グッドナイト&グッドラック」(ジョージ・クルーニー監督)

主演男優賞

フィリップ・シーモア・ホフマン(「カポーティ」)

主演女優賞

フェリシティ・ハフマン(「Transamerica」)

助演男優賞

ジェイク・ギレンホール(「ブロークバック・マウンテン」)

助演女優賞

コン・リー(「SAYURI」)

監督賞

アン・リー(「ブロークバック・マウンテン」)

脚色賞

シリアナ

脚本賞

「The Squid and the Whale」

アンサンブル演技賞

「Mrs. Henderson Presents」

新人男優賞

テレンス・ハワード

(「クラッシュ」「Get Rich or Die Tryin'」「Hustle & Flow」)

新人女優賞

Q'Orianka Kilcher(「ザ・ニュー・ワールド」)

新人監督賞

ジュリアン・フェロウズ(「Seperate Lies」)

長編アニメ賞

ティム・バートンのコープスブライド

外国語映画賞

「Paradise Now」

ドキュメンタリー賞

皇帝ペンギン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi