LA批評家協会賞は「ブロークバック・マウンテン」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年12月13日 > LA批評家協会賞は「ブロークバック・マウンテン」
メニュー

LA批評家協会賞は「ブロークバック・マウンテン」

2005年12月13日 12:00

10日、ロサンゼルス批評家協会賞が発表され、アン・リー監督の「ブロークバック・マウンテン」が作品賞に輝いた。ヒース・レジャージェイク・ギレンホールが演じるカウボーイ同士の愛を描いた同作は、監督賞も受賞している。「ハウルの動く城」は、長編アニメ賞では「ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!」に栄冠を譲ったが、音楽賞を受賞。ちなみに音楽賞の次点は、市川準監督の「トニー滝谷」を手がけた坂本龍一だった。

作品賞

ブロークバック・マウンテン」(アン・リー監督)

監督賞

アン・リー(「ブロークバック・マウンテン」)

主演女優賞

ベラ・ファーミガ(「Down to the Bone」)

主演男優賞

フィリップ・シーモア・ホフマン(「カポーティ」)

脚本賞

カポーティ」「The Squid and the Whale」

助演女優賞

キャサリン・キーナー

(「カポーティ」「The Ballad of Jack and Rose」

「The 40 Year Old Virgin」「ザ・インタープリター」)

助演男優賞

ウイリアム・ハート(「ヒストリー・オブ・バイオレンス

外国語映画賞

「Cache」(ミヒャエル・ハネケ監督)

ドキュメンタリー賞

「Grizzly Man」(ベルナー・ヘルツォーク監督)

長編アニメ賞

ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!」(ニック・パーク監督)

音楽賞

久石譲ほか(「ハウルの動く城」)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi