ジョン・レノン暗殺事件が映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年11月8日 > ジョン・レノン暗殺事件が映画化
メニュー

ジョン・レノン暗殺事件が映画化

2005年11月8日 12:00

80年に起こった、元ビートルズのジョン・レノン暗殺事件についての映画が製作されることが分かった。11月3日、製作元のピース・アーチ・エンタテインメントが発表したもの。

タイトルは「チャプター27」。暗殺犯であるマーク・チャップマンが、レノン射殺直後から警官到着まで現場で読んでいた「ライ麦畑でつかまえて」(J・D・サリンジャー著)が全26章だったことにちなんでつけられたもの。

チャップマン役には、「レクイエム・フォー・ドリーム」「アレキサンダー」のジャレッド・レト。事件の数日前にチャップマンと友達になるレノン・ファンの女の子をリンジー・ローハンが演じる。監督・脚本は、新人のジャレット・シェファーが担当。来年1月中旬からニューヨークで撮影開始、来年末の公開を予定している。

ジョン・レノンは、80年12月8日、ニューヨーク・マンハッタンにある高級マンション「ダコタハウス」の前でチャップマンに射殺された。ちなみに、チャップマンは現在も服役中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi