映画界でも「世界のナカタ」が活躍。監督作が続々決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年8月3日 > 映画界でも「世界のナカタ」が活躍。監督作が続々決定
メニュー

映画界でも「世界のナカタ」が活躍。監督作が続々決定

2004年8月3日 12:00

ひっぱりだこ「リング」

ひっぱりだこ
[拡大画像]

現在、ドリームワークスの元で「ザ・リング2」を撮影中の中田秀夫監督が、81年の「エンティティー/霊体」のリメイクを手がけることが明らかになった。「リング」「呪怨」など、ホラー映画ブームの仕掛け人ともいえる一瀬隆重プロデューサーも製作総指揮として参加、スタジオはFOXサーチライト。予算は1500万ドル(約16億6000万円)。中田監督は、桐野夏生のベストセラー・ミステリー「OUT」のハリウッド映画化でもメガホンをとることが決定している。

エンティティー/霊体」は、霊体にレイプされたという実話(?)をもとにしたオカルト・ホラー。オリジナル版では、霊体という見えない存在にレイプされる女性をバーバラ・ハーシーが熱演していた。リメイク版の脚本はすでに仕上がっており、「ザ・リング2」の完成後すぐにクランクインするものと見られている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi