オカマのバレー第2章。「アタック・ナンバーハーフ2」来日会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年4月6日 > オカマのバレー第2章。「アタック・ナンバーハーフ2」来日会見
メニュー

オカマのバレー第2章。「アタック・ナンバーハーフ2」来日会見

2004年4月6日 12:00

(左より)ヨンユット・トンコントーン監督、 ゴッゴーン・ベンジャーティグーンら「アタック・ナンバーハーフ」

(左より)ヨンユット・トンコントーン監督、
ゴッゴーン・ベンジャーティグーンら
[拡大画像]

実話をもとに、オカマのバレーボールチームの活躍を描いた「アタック・ナンバーハーフ」。その続編となる「アタック・ナンバーハーフ2/全員集合!」のPRのため、ヨンユット・トンコントーン監督、ピア役のゴッゴーン・ベンジャーティグーンらが来日し、3月31日、東京・恵比寿のウェスティンホテルにて記者会見を行なった。

前作に引き続いてこのバレーボール・チームを率いたトンコントーン監督は、続編について「なぜあれほどまでにチーム内の友情が深まったのか、を前作で十分に語り切れていなったので、チームの友情をテーマにした続編を作ろうと思いたちました」と製作のきっかけを語った。また、監督は「再会したキャスト同士が仲良くなり過ぎて、撮影中に緊張感がなくなってしまいましたが、それほど楽しい現場でした。自分が幸せではないと感じる人はこの映画を観て、たくさん笑って幸せな気持ちになってもらえれば嬉しいです」と締めくくった。4月24日より公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi