ジョニー・デップ、フランス映画に初出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年9月16日 > ジョニー・デップ、フランス映画に初出演
メニュー

ジョニー・デップ、フランス映画に初出演

2003年9月16日 12:00

妻は大切にしないとね「ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール」

妻は大切にしないとね
[拡大画像]

愛妻バネッサ・パラディと2人の子供たちとの南仏生活を満喫しているジョニー・デップが、初めてフランス映画に出演することになった。俳優であり監督のイバン・アタルと妻シャルロットとの私生活をモチーフにしたコメディ「ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール」の続編がそれ。今度のタイトルは「Ils Se Marierent Et Eurent Beaucoup D'Enfants(彼らは結婚し、子供をたくさん作りました)」で、まもなく撮影が開始される予定だという。

あるインタビューで、「ぼくの妻は~」を観た感想として「僕もバネッサの共演者にジェラシーを感じるんだ」と答えていたデップ。ひょっとしたら、バネッサとの初共演も実現するかもしれない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi