理数系の青春ムービー、「ロボコン」完成報告会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年7月29日 > 理数系の青春ムービー、「ロボコン」完成報告会見
メニュー

理数系の青春ムービー、「ロボコン」完成報告会見

2003年7月29日 12:00

(後列左より)古厩智之監督、こずえ鈴、長澤まさみ、小栗旬 須藤理彩、鈴木一真 (前列左より)伊藤淳史、塚本高史「ロボコン」

(後列左より)古厩智之監督、こずえ鈴、長澤まさみ、小栗旬
須藤理彩、鈴木一真 (前列左より)伊藤淳史、塚本高史
[拡大画像]

前作「まぶだち」が、00年のロッテルダム映画祭にてグランプリと国際批評家連盟賞をダブル受賞し注目を浴びた、古厩智之監督の2年ぶりの新作「ロボコン」が完成。去る7月23日に日比谷シャンテ(東京・日比谷)にて完成報告会見ならびに完成披露試写会が行われ、古厩監督以下、主演の長澤まさみ(第5回東宝シンデレラ)、小栗旬塚本高史らが挨拶に立った。

作品は、退屈な日常を過ごしていた高等専門学校に通う4人の学生が、ロボットコンテストへの参加を通じて、友情を育み成長していく姿を描く青春ムービーだが、古厩監督は「頑張ることって素晴らしいよ、ということを真正面からてらいなく作った映画。とても笑えて、それでいて少し涙を誘う作品に仕上ました」と作品の魅力をPR。また、1カ月間の合宿ロケを通してチームワークを築いたという若手注目俳優の競演も見所の1つだ。新世代監督、古厩の手腕に注目したい。東宝洋画系にて9月13日よりロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi