カンヌ映画祭、日本から2作品がコンペに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年4月29日 > カンヌ映画祭、日本から2作品がコンペに
メニュー

カンヌ映画祭、日本から2作品がコンペに

2003年4月29日 12:00

第56回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門20作品が発表となった。「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のラース・フォン・トリアー監督の最新作「Dogville」(主演ニコール・キッドマン)、ビンセント・ギャロ監督の新作「ブラウン・バニー」、ガス・バン・サント監督の実験映画「Elephant」、ピーター・グリーナウェイ監督の「The Tulse Luper Suitcase」、クリント・イーストウッド監督の「Mystic River」などがエントリー。日本からは、黒沢清監督の「アカルイミライ」と、河瀬直美監督の「沙羅双樹」がエントリーを果たした。なお、コンペ入りを期待されていたクエンティン・タランティーノ監督の「キル・ビル」や、コーエン兄弟、テオ・アンゲロプロス監督、エミール・クストリッツァ監督、ウォン・カーウァイ監督らの新作は、完成が間に合わなかったようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi