「スパイダーマン」の原作者がマーヴル社を提訴 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年11月19日 > 「スパイダーマン」の原作者がマーヴル社を提訴
メニュー

「スパイダーマン」の原作者がマーヴル社を提訴

2002年11月19日 12:00

79歳、まだまだ稼ぎます「スパイダーマン」

79歳、まだまだ稼ぎます
[拡大画像]

スパイダーマン」の生みの親であるスタン・リーが、映画版「スパイダーマン」の利益を巡ってマーヴル社を訴えた。リーの主張によると、彼がクリエイトしたキャラクターを元にテレビ・映画が作られる場合、マーヴル社の収益の10%をスタン・リーが受け取るという契約を98年に交わしているという。マーヴル社に60年勤続した彼は、その間に「X-メン」「超人ハルク」「デアデビル」「ファンタスティック・フォー」などを生み出した。現在は、そのほとんどの映画化が進行中。しかし、リー自身は、「スパイダーマン」の利益はおろか、2000年に公開された「X-メン」の分配もまだ受けていないというのだ。

これに対し、マーヴル社は、映画「スパイダーマン」の収益をまだ受け取っていないと主張。また、退職したリーに対しても、年100万ドル(約1億2000万円)相当の給料を支払っていることを明かした。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi