スーパーマンは、やっぱりスーパーマンだった : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年9月17日 > スーパーマンは、やっぱりスーパーマンだった
メニュー

スーパーマンは、やっぱりスーパーマンだった

2002年9月17日 12:00

95年に落馬による事故で半身不随になってしまったクリストファー・リーブ(「スーパーマン」)が、7年間に及ぶリハビリの結果、驚異的な回復を見せているという。担当医師によると、このまま療養を続ければ歩けるようになることも夢ではないという。年間42万ドル(約5000万円)という高額な医療費が費やされているものの、人々に希望を与える明るいニュースとなった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi