女優4人のパワーに監督もタジタジ。「OUT」舞台挨拶 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年9月17日 > 女優4人のパワーに監督もタジタジ。「OUT」舞台挨拶
メニュー

女優4人のパワーに監督もタジタジ。「OUT」舞台挨拶

2002年9月17日 12:00

(左より)西田尚美、倍賞美津子、 平山秀幸監督、原田美枝子、室井滋「OUT」

(左より)西田尚美、倍賞美津子、
平山秀幸監督、原田美枝子、室井滋
[拡大画像]

家庭崩壊、老人介護、カード破産、夫の暴力など、それぞれに問題をかかえた主婦4人が、夫殺し事件に巻き込まれ、隠ぺい工作のため死体をバラバラにする……。TVドラマにもなった桐野夏生のベストセラー小説「OUT」が満を持して映画化。去る9月12日、東京国際フォーラム(東京・有楽町)にてプレミア試写会が行われ、主演を務めた原田美枝子倍賞美津子室井滋西田尚美の4人と平山秀幸監督が出席した。

今回の舞台挨拶は主演4人が一堂に会する最後の機会。それだけに4人の会話は止まることを知らず、熱の入ったものとなった。本作に出演した感想を尋ねられた原田美枝子は「撮影はとても面白かったです。皆、男っぽくてサバサバしていたので、とてもやりやすかったです」と語れば、倍賞美津子は自分の芸歴と照らし合わせながら「女性4人が主演の映画というのは、なかなかないですよね。何十年もこの仕事をしていますが、すごく新鮮でした」とコメントした。個性あふれる4人の勢いにすっかり押されっぱなしの監督は「OUT」という単語の意味について尋ねられ、「今の心境ですね。この場から逃げ出したい、そんな意味だと思います(笑)」とコメントし、場内の笑いを誘った。

舞台挨拶終了後、映画の舞台である弁当工場にちなんで、人の背丈はあろうかという特大しゃもじが登場。出席者全員がサイン入れを行い、ヒット祈願を行った。「OUT」は10月19日、丸の内プラゼールほか全国松竹・東急系にてロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi