空前の銃撃戦。「スズメバチ」の監督が来日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年9月17日 > 空前の銃撃戦。「スズメバチ」の監督が来日
メニュー

空前の銃撃戦。「スズメバチ」の監督が来日

2002年9月17日 12:00

フローラン=エミリオ・シリ監督「スズメバチ」

フローラン=エミリオ・シリ監督
[拡大画像]

わずか4分間に数千発の集中砲火が降り注ぐ空前の銃撃シーンが話題のフランス映画「スズメバチ」。本作のプロモーションのためフローラン=エミリオ・シリ監督が初来日し、9月10日、東京日仏学院(東京・飯田橋)にて来日記者会見が行われた。

70年代のアメリカ映画から多くの影響を受けたというシリ監督は、西部劇的な作りを多用するだけでなく、女性を主人公にし、さらに登場人物たちの心の変化を丹念に描くことでオリジナルのフレンチ・アクションを完成させたという。注目の銃撃シーンについては、「撮影に使用した倉庫は最初きれいだったが、撮影が進むにつれ相当破壊された。失敗できないシーンもあったが、素晴らしい人に特殊効果を担当してもらったので予想通りに出来上がった」とコメント。また、アクション映画を撮る上で難しかったことは? という質問に対して、膨大な予算がかかることを挙げる一方で、「役者にとって、肉体での表現を要求されるのに加え、心理的な緊張感を維持することは大変疲労するものだった」と語った。本作で、知名度の高い俳優が多く出演していることに対し、「それが理由で選んだわけではない。自分なりに彼らの仕事を評価した上で出演を依頼した。私が本当に一緒に仕事をしたいと思った人たちを集めて作った映画です」と答えた。10月下旬よりロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

スズメバチ[DVD] スズメバチ[DVD]最安値: ¥1,944
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi