鈴木光司が全国の「貞子さん」に陳謝。「ザ・リング」イベント : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年8月13日 > 鈴木光司が全国の「貞子さん」に陳謝。「ザ・リング」イベント
メニュー

鈴木光司が全国の「貞子さん」に陳謝。「ザ・リング」イベント

2002年8月13日 12:00

お清めの塩もちゃんと配られました「リング」

お清めの塩もちゃんと配られました
[拡大画像]

98年に公開され、日本全国を恐怖の渦に巻き込んだ「リング」は、この秋ハリウッドのドリームワークスによってリメイク版が公開されるが、その上陸に先がけ、東京・ラフォーレ原宿にて「リング to THE RING」と銘打ったイベントが開催されている。8月10日の初日には、“貞子”の成仏を祈願した<貞子のお葬式>が行われた。

会場の一角に設けられた祭壇の前では、「葬儀」を終えた「喪主」であり原作者の鈴木光司氏らが会見を行った。ハリウッド版「ザ・リング」について、「日本では『貞子』だったが、ハリウッドでは『サマラ』になる。そのキャラクター、性別、年齢などは一切明かせない。映画を見て、最後に驚いてください」とハリウッド版に対する自信を覗かせた。また、「僕が『貞子』というキャラクターを作ってしまったばかりに、全国の『貞子さん』には大変申し訳ないことをした。祭壇の前でひたすら謝りました」と神妙に語り、関係者の笑いを誘った。

今回のイベントで登場する予定だった、本作の特殊メイクを担当するリック・ベイカー氏製作のクリーチャー像の展示が急遽取りやめになるなど、本作の中身についてドリームワークス側のガードは固い。蓋を開けて「びっくり」するのか「がっかり」するかは、公開までのお楽しみ。なお、このイベントは8月18日まで実施中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi