2002年上半期に公開された外国映画は174本! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年7月23日 > 2002年上半期に公開された外国映画は174本!
メニュー

2002年上半期に公開された外国映画は174本!

2002年7月23日 12:00

外配協は、2002年上半期(1月1日~6月30日)に日本で公開された長編外国語映画の総数は174本と発表した。これは前年同期の188本より14本の減少、一昨年からは24本の増加とのこと。配給会社別では、ギャガ・コミュニケーションズが16本(ヒューマックスとの共同配給を含めると25本)で群を抜いてトップ。東宝東和(9本)、日本ヘラルド(7本)がこれに続く。製作国別では、トップのアメリカが72本、次いでフランスの18本、香港の10本となった。ちなみに、上半期の興収ベスト5は、ブエナビスタの「モンスターズ・インク」(95億円)、ヘラルド/松竹の「ロード・オブ・ザ・リング」(90億円)、ソニーの「スパイダーマン」(75億円)、ワーナーの「オーシャンズ11」(70億円)といったところ(カッコ内は最終的な興収見込み)。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi