タランティーノ最新作、映画に先駆けて小説として出版 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年5月7日 > タランティーノ最新作、映画に先駆けて小説として出版
メニュー

タランティーノ最新作、映画に先駆けて小説として出版

2002年5月7日 12:00

日本でも撮影予定

日本でも撮影予定
[拡大画像]

クエンティン・タランティーノの監督最新作「キル・ビル(原)」の小説版が、トーク・ミラマックス・ブックスより出版されることが決定した。これはタランティーノの処女小説となる。間もなくクランクインする映画版では、千葉真一が俳優としてだけでなく、殺陣の指導や日本語のセリフ監修も担当することが判明。ユマ・サーマンダリル・ハンナルーシー・リューら豪華な共演者とともに、3月下旬から毎日8時間にも及ぶトレーニングに励んでいるという。小説の出版は2003年春、映画の全米公開は2003年秋を予定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi