「スパイダーマン」効果でアメコミ映画が続々 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年5月7日 > 「スパイダーマン」効果でアメコミ映画が続々
メニュー

「スパイダーマン」効果でアメコミ映画が続々

2002年5月7日 12:00

ムキムキのブシェーミは見たくない「スパイダーマン」

ムキムキのブシェーミは見たくない
[拡大画像]

スパイダーマン」の大ヒットで、アメコミの映画化ブームにいっそうの拍車がかかった。現在撮影中、または企画中の作品は、ベン・アフレック主演の「デアデビル」、アン・リー監督による「超人ハルク」、ショーン・コネリー主演の「The League of Extraordinary Gentlemen」、ニコラス・ケイジ主演の「ヘルブレイザー」、「ブレイド」の監督・脚本コンビによる「ゴースト・ライダー」など。マドンナが所有する映画会社マーべリック・フィルムズも、クエンティン・タランティーノをエグゼクティブ・プロデューサーに迎えて「Mort: the Dead Teenager」を映画化する予定で、現在イライジャ・ウッドが主演候補として挙がっている。「ブレイド2」でヒットを飛ばしたギエルモ・デル・トロ監督は、「ヘルボーイ」の映画化を準備中で、主演にスティーブ・ブシェーミを起用したいのだとか。トビー・マグワイアのスパイダーマンはハマリ役だったが、ブシェーミのヒーローはさすがにどうかと思うのだが……。

Spider-Man(R),the Characters(R)&(C)2002Marvel characters,Inc.All Rights Reserved.

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi