バンデラスの新作は、倒錯ぶりがさらにエスカレート : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年7月17日 > バンデラスの新作は、倒錯ぶりがさらにエスカレート
メニュー

バンデラスの新作は、倒錯ぶりがさらにエスカレート

2001年7月17日 12:00

ペドロ・アルモドバル監督、アントニオ・バンデラス主演の「アタメ」は、その突飛な物語で有名だが(なにしろ精神病院から出てきた男が、憧れのポルノ女優を監禁し、ついにはそのポルノ女優の愛を勝ち取るという「純愛映画」なのだ)、2人が再びタッグを組む「タランチュラ」は「アタメ」の比にならないほどの倒錯した世界になりそうだという。バンデラスの話によると、彼が演じるのは娘をレイプされた整形外科医だという。執念で犯人を見つけだした整形外科医は、犯人を自宅の地下室に監禁し、腹いせに女性に性転換させてしまう。が、のちに、主人公は「彼女」に恋心を抱いてしまうようになるんだとか。なんともはや。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi