オビ=ワンに合掌。アレック・ギネス死去 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2000年8月8日 > オビ=ワンに合掌。アレック・ギネス死去
メニュー

オビ=ワンに合掌。アレック・ギネス死去

2000年8月8日 12:00

イギリスを代表する名優アレック・ギネスが8月5日、イギリスのウエスト・サセックスの病院で亡くなった。86歳だった。60年以上に渡り、舞台、映画で活躍したギネスは「1000の顔を持つ男」と呼ばれていた。47年にデビッド・リーン監督の「大いなる遺産」で映画デビューし、57年には「戦場にかける橋」でアカデミー賞主演男優賞を受賞。「アラビアのロレンス」、「ドクトル・ジバゴ」ほか多数の映画に出演し、「スター・ウォーズ」にはオビ=ワン・ケノービ役で出演した。60年にはナイト爵位を授与され、サー・アレック・ギネスとなった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi