「エピソード1」も予定!? 「グリーン・デスティニー」監督らが来日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2000年8月1日 > 「エピソード1」も予定!? 「グリーン・デスティニー」監督らが来日
メニュー

「エピソード1」も予定!? 「グリーン・デスティニー」監督らが来日

2000年8月1日 12:00

左より、チャン・ツィイー、アン・リー監督、ミシェル・ヨー「グリーン・デスティニー」

左より、チャン・ツィイー、アン・リー監督、ミシェル・ヨー
[拡大画像]

いつか晴れた日に」「アイス・ストーム」など複雑な社会における人間関係をテーマにドラマを撮り続けてきた監督アン・リーが、「マトリックス」のアクション監督ユエン・ウーピンと組んで生み出した歴史アクション大作「グリーン・デスティニー」。7月26日、監督と主演のミシェル・ヨーチャン・ツィイーが来日し、東京・帝国ホテルにて会見を行った。

「幼い頃は武侠映画に夢中だった」という監督だが、アクション映画はこれが初めて。香港アクション・スターとして知られるミシェル・ヨーは「武術の“新人”である監督と“カンフーマスター”ウーピンとのやりとりは面白かったわ。監督はいつも新しいアクションをやりたがり、ウーピンはいつも『無理だ』の一点張り。でも監督は頑固で、結局私達がモルモットにならざるを得なかった」と裏話を披露。「でも今は昔と違ってワイヤーが太いから、監督の求める激しいアクションが可能になり皆さんに堪能してもらえるわ」と語った。そしてヒロインを演じたチャン・ツィイーは、チャン・イーモウ監督に見い出され「初恋のきた道」(来年正月公開) でデビュー、本作が2作目となる新人女優。「他のアジアの女優さんと同じように歌手デビューするつもりはありますか」の問いに「そのエネルギーがあるならすべて女優としての仕事に注ぎたい」と凛とした表情で答えた。

ところで、20年代に書かれた武侠小説全5部作の4作目を映画化したという本作、監督と出演したチョウ・ユンファは1~3作目も映画化したいと語り合っているとか。「グリーン・デスティニー エピソード1」が観られる日も遠くないのかもしれない。映画は今秋、渋谷東急ほか全国松竹・東急系にて公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi