仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング PartI 仮面ライダーブレイブ&スナイプのレビュー・感想・評価

仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング PartI 仮面ライダーブレイブ&スナイプ

劇場公開日 2018年2月3日
4件を表示 映画レビューを書く

感想

三部作ですが、一緒に上映して欲しい!
ストーリーは、良かったと思います。

xexoss
xexossさん / 2018年2月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  萌える 興奮 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

エグゼイドファンは必見

よく1時間もない短い間でここまでの作品が作れたと思う。感動するし盛り上がる
伏線もよく回収している
エグゼイドファンは必見
ただ本編をしっかり知っている人でないと話の内容がわからないはず

kokko
kokkoさん / 2018年2月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

真・最終章の序曲

という題にしたものも、1本の作品としてはしっかり成立していた。起承転結をやりつつも残すべき伏線は残して、満足できたし、素直に続きも見たいと思わせるバランスの良い第1章だった。

テレビで完成された人物像・信念は壊さない。その上で2年後の成長過程として納得いくキャラクター達の細かな変化を写していた点など、脚本担当の高橋悠也さんには驚かされるばかりだ。王蛇が復活したブレイブのスピンオフで、久し振りのバイオレンス、1期の雰囲気を入れ込んでくれた鈴村監督の画も爽快。タドルレガシー、クロノスの1番カッコいいシーンを見れことができた。飛彩も大我も「ホンマにこいつらええやつだよな〜泣」と感じさせる連続。

少し難癖つけるならば、サキがラブリカに心奪われた理由が洗脳ではなく、心理的な理由であれば、より後半のカタルシスや、大我が本気にさせる理由を強くする良い火種になったかもな...なんてことを考えていた。

だとしても番外編としても、テレビでやれなかった正伝最終章の序曲としても満足できる作品だった。

最終評価85点

シネマニアV3
シネマニアV3さん / 2018年2月12日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

世界で一番のドクターに

毎回クオリティの高いVシネシリーズなので、劇場公開されるのは、大変嬉しい。
飛彩のテーマを消化しつつ、ある種いつも通りの大我を描いていて満足度は高い。

たき
たきさん / 2018年2月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

4件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi