バーニー・トムソンの殺人日記
ホーム > 作品情報 > 映画「バーニー・トムソンの殺人日記」
メニュー

バーニー・トムソンの殺人日記

劇場公開日

解説

「トレインスポッティング」「フル・モンティ」などで知られる個性派俳優のロバート・カーライルが初メガホンをとって自ら主演を務め、思いがけず殺人を犯してしまった男が死のスパイラルに巻き込まれていく姿を描いたブラックコメディ。スコットランド、グラスゴーの床屋で働く冴えない中年男トムソンは、店のオーナーを誤って殺してしまう。困り果てたトムソンは母親に相談するが、彼女の指示通りに死体を冷蔵庫に運ぶと、そこには既に別の死体があった。その後もトムソンは、悪意がないにも関わらず次々と殺人を引き起こしてしまう。母親役を「ハワーズ・エンド」のエマ・トンプソン、トムソンを執拗に追う刑事役を「X-ミッション」のレイ・ウィンストンがそれぞれ演じた。新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2017/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017」(17年7月15日~8月18日)上映作品。

作品データ

原題 The Legend of Barney Thomson
製作年 2015年
製作国 カナダ・イギリス・アメリカ合作
配給 彩プロ
上映時間 96分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
2.5 2.5 (全1件)
  • 残酷な真実 無口で無愛想でクビにされそうな雇われ理容師が不運な事故で人を殺してしまい隠蔽しようと奔走する話。 冒頭から黒くてドタバタで品が無い作品というのがみてとれ、その通りに進んで行く。 そういうコメディ... ...続きを読む

    Bacchus Bacchusさん  2017年7月24日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「バーニー・トムソンの殺人日記」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi