あの日、兄貴が灯した光
ホーム > 作品情報 > 映画「あの日、兄貴が灯した光」
メニュー

あの日、兄貴が灯した光

劇場公開日

解説

韓国の人気アイドルグループ「EXO」のメインボーカルD.O.と「建築学概論」の実力派俳優チョ・ジョンソク主演作で、互いに憎しみ合いながらも徐々に心を通わせていく兄弟の絆が描かれる。試合中の事故で視力を失いオリンピック出場の夢が絶たれた柔道選手のコ・ドゥヨンは詐欺前科10犯の兄コ・ドゥシクと15年ぶりの再会を果たす。2人は積年の憎しみをぶつけ合い、ドゥヨンは兄が作る食事も受付けず栄養失調で倒れてしまう。そんな弟に非情な言葉をぶつける兄ドゥシク。しかし、ある時にドゥヨンが口にした言葉をきっかけに2人の葛藤が氷解したかに思えたが……。D.O.が弟のドゥヨン、ジョンソクが兄のドゥシクを演じる。監督は「裸足のギボン」のクォン・スギョン、脚本を「7番房の奇跡」のユ・ヨンアが担当。

キャスト

作品データ

原題 My Annoying Brother
製作年 2016年
製作国 韓国
配給 CJ Entertainment Japan
上映時間 110分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.1 4.1 (全10件)
  • レビューで期待しすぎた。 ネタバレ! 死ななくてもいいんじゃない? ...続きを読む

    44 44さん  2017年6月24日  評価:3.0
    このレビューに共感した/1
  • さすが兄貴。 ネタバレ! ベタな感動ドラマ。弟役EXOのD.O.がアイドル顔で可愛いけれど、 演技では圧倒的に兄役チョ・ジョンソクが巧い。泣き笑いさせる 技を全てこなしている。兄弟の積年の恨みや嫉妬が溶解していく 清々し... ...続きを読む

    ハチコ ハチコさん  2017年6月21日  評価:3.0
    このレビューに共感した/1
  • ベタな悲喜劇がピュアな韓国映画。 まず、本作を最後にCJエンタテイメントジャパンが配給業務を終える。韓国最大手の映画会社CJエンタテイメントの日本法人として、数々の名作やヒット作を日本に紹介した功績は大きい。個人的には、「怪しい... ...続きを読む

    Naguy Naguyさん  2017年6月17日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「あの日、兄貴が灯した光」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi