スプリット
ホーム > 作品情報 > 映画「スプリット」
メニュー

スプリット

劇場公開日

解説

「シックス・センス」「ヴィジット」のM・ナイト・シャマランが、ジェームズ・マカボイを主演に迎えてメガホンを取ったサイコスリラー。見知らぬ男に拉致され、密室に閉じ込められた女子高校生3人組は、監禁場所で神経質な雰囲気を漂わせた男を目にする。男が部屋から立ち去り、必死に脱出方法を思案している最中、ドアの外から男と女が会話する声を耳にした3人は助けを求めて声を上げるが、そこに現れたのは、女性の服に身を包み、女性のような口調で話す先ほどの男だった。男には23もの人格があり、9歳の少年やエレガントな女性など、ひとりの体の中で人格が激しく入れ替わっていく。そして、そんな男に24番目の人格が現れ……。マカボイが多重人格の男を演じ、シャマランの前作「ヴィジット」に続き、「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」など人気ホラー作品を手がけるジェイソン・ブラムが製作を務める。

作品データ

原題 Split
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 東宝東和
上映時間 117分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

特集

今年初の全米《3週連続No.1》が面白くないわけがないのだ 映画.comも、映画ファンも、「もう待てません!」完全復活からの「シャマラン絶頂期」がここから始まる!!
特集

「シックス・センス」「ヴィジット」のM・ナイト・シャマラン監督の最新作「スプリット」が、5月12日から全国公開される。女子高校生3人を拉致した「23人の人格を持つ男」を、「X-MEN」シリーズのジェームズ・マカボイが演じる衝撃のスリラー。シャマランの完全復活を決定付け、さらなる躍進を予感させる全米3週連続No.1作品に迫る。特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

多重人格スリラーを現代の残酷なおとぎ話へと変容させたシャマラン魔術!
スプリットの映画評論・批評

全編P.O.V.の前作「ヴィジット」で復活の狼煙を上げたM・ナイト・シャマラン監督が、自身の出世作「シックス・センス」以来の全米3週連続1位の大ヒットを記録。なるほど、3人の女子高校生を誘拐する悪役キャラクターが“23の人格を持つ男”...スプリットの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全5件)
  • こんなもん ネタバレ! 女性3人が誘拐監禁される話。犯人が24の人格を持つ多重人格者だったという展開。 相変わらず色々無理がある。白昼堂々の誘拐劇。ただ24も人格があるわりに意外と広がらないエピソード。 不気味な雰囲気... ...続きを読む

    テツコ テツコさん  2017年4月24日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • シャマラン節炸裂。 いやぁ、シャマランらしい作品でしたね。 ストーリーに穴があったり不完全な部分が多かった印象です。 しかし、マカヴォイの演技は圧巻。 複雑な様々な人格を完璧に演技分けていました。 感服です。 ラス... ...続きを読む

    たくとー@洋画好き たくとー@洋画好きさん  2017年4月14日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 24人のジェームズ・マカヴォイ 面白かったわー 「ビリー・ミリガン」みたいな多重人格の話。 シャマラン作品お約束の「ネタバレ禁止」なので、あまり多くは言えないけど 多重人格、サイコパス、監禁もの とにかく、ジェームズ・マカヴォ... ...続きを読む

    とえ とえさん  2017年4月14日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi