「原点を知っていても楽しめる」破裏拳ポリマー にゅまさんさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「破裏拳ポリマー」 > レビュー > にゅまさんさんのレビュー
メニュー

破裏拳ポリマー

劇場公開日 2017年5月13日
全16件中、12件目を表示
  •  
映画レビューを書く

原点を知っていても楽しめる

 タツノコヒーロー作品の実写化というと「キャシャーン」賛否両論「ガッチャマン」の散々たる大炎上とあまり良い所が無かったが、ようやくまともに楽しめる作品が出た。確かに原作からの改変箇所は多いが、2時間で纏める事を踏まえれば納得の範疇。原作から親子間の齟齬の相克と言うポイントを引き出し、最初は斜に構えていた主人公が最終的にあの時代がかった名乗り口上を己の魂の叫びとする流れは、常道だがストレートに盛り上がる。余計な恋愛沙汰も一見入ってくるかと見せて最小に留め、アクションの勢いを削がなかったのが良かった。
 主人公こそ特撮初だが、ウルトラマン80の長谷川さんを筆頭に、龍騎の香川教授、ゴーカイブルー、ボウケンシルバー、キューティーハニー、仮面ライダーマリカ、カルトラマンガイアSVなど特撮経験役者が多く、変な客寄せ話題作りの素人役者が居なかった事も好感。

にゅまさん
さん / 2017年5月14日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi