サーミの血
ホーム > 作品情報 > 映画「サーミの血」
メニュー

サーミの血

劇場公開日

解説

北欧の少数民族サーミ人の少女が、差別や困難に立ち向かいながら生きる姿を描いたドラマ。1930年代、スウェーデン北部の山間部に居住する少数民族サーミ族は、支配勢力のスウェーデン人によって劣等民族として差別を受けていた。サーミ語を禁じられた寄宿学校に通うエレ・マリャは、成績も良く進学を望んだが、教師からは「あなたたちの脳は文明に適応できない」と告げられてしまう。ある時、スウェーデン人のふりをして忍び込んだ夏祭りで、エレは都会的な少年ニクラスと出会い恋に落ちる。スウェーデン人から奇異の目で見られ、トナカイを飼育しテントで暮らす生活から抜け出したいと思っていたエレは、ニクラスを頼って街に出る。監督のアマンダ・シェーネルはサーミ人の血を引いており、自身のルーツをテーマにした短編映画を手がけた後、同じテーマを扱った本作で長編映画デビューを果たした。主演はノルウェーでトナカイを飼い暮らしているサーミ人のレーネ=セシリア・スパルロク。2016年・第29回東京国際映画祭で審査員特別賞および最優秀女優賞を受賞した。

作品データ

原題 Sameblod
製作年 2016年
製作国 スウェーデン・デンマーク・ノルウェー合作
配給 アップリンク
上映時間 108分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全21件)
  • 自由を求めるヒロインのたくましさに魅せられる ネタバレ! 1930年代。厳しい自然に囲まれた北欧、ラップランド。この物語は、先住民族サーミ人が受けていた差別の歴史を描いた物語でもある。寄宿学校での教育や教師から発せられる言葉、人々がサーミ人へ投げかける... ...続きを読む

    ぐうたら ぐうたらさん  2017年9月21日  評価:4.0
    このレビューに共感した/2
  • 人種差別をテーマに…。 人種差別をテーマに描かれています。 どこの国でも切っては切れない問題なのだと痛感。 エレ・マリャの行動力は尊敬しました。 積極的過ぎるくらいな感じだったかな(笑) ...続きを読む

    china chinaさん  2017年10月18日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 世界のどこにでもある根深い問題を正面から抉ってくれていました スウェーデンのラップ民族差別を扱った作品。ラップランドと言えばサンタクロースの良いイメージしか無かったので、映画を鑑賞して、北欧の平和で知られたあの国にもあのような暗黒の歴史があったことを初めて... ...続きを読む

    ホワイトベア ホワイトベアさん  2017年10月18日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「サーミの血」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi