ポエトリーエンジェルのレビュー・感想・評価

ポエトリーエンジェル

劇場公開日 2017年5月20日
4件を表示 映画レビューを書く

夢中になって何かに打ち込むことの大切さ。

岡山天音が観たくて。
けして見栄えのいい役者じゃないのであまり主役には起用されることが少ないのだが、僕はこの役者が好きだ。
下條アトム、鶴見辰吾、東京03角田、脇を固める役者の安定感がいい。岡山はふだんはこちらの役目。だから映画としての派手さには欠けるのだが、おかげで落ち着いて観れた。

詩のボクシングというと、「感情あふれる怒涛の言葉の連続」のイメージ。その対外試合(?)にかり出されたヒロインが、実は○○(伏せます)のために言葉が出てこない。むしろ、このときに絞りだされた言葉にこそ、胸を撃たれた。
思いと言葉と行動と、なかなか一致しない苛立ちが、映画の中にあふれている。それを自分で解決できないからこそ、人と交わるのだろう。結論が出るとか出ないとかじゃなくて、そこを目指そうとする思いが募ることで、感動が生まれるのだなあ。

期せずして、初日舞台挨拶あり。

栗太郎
栗太郎さん / 2017年5月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

客はいなかったですけど、

好きな作品でした。

かん
かんさん / 2017年5月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いい映画

正直言うと、個性的でもありながら演技の実力がある俳優岡本天音と最近知ったばかりの同じスキルを持つであろう注目している女優小川あんを観に行ったのですが、全然圏外であった武田玲奈の演技に驚いてしまった。雑誌グラビアで見た事がある程度で、演技なんか全然期待していなかったから、余計に。
目で、キチンと演技してました。どうも失礼致しました。
内容は、ポエムバトル、心の叫びバトルを中心にして広がるお話です。

あと、大物俳優陣も出演していて、鶴見辰吾さんや下條アトムさんの安定安心演技は文句なしですね。

一言でいえば、優しい映画。
いい映画です。

追記 角田さんも最近映画でちょこちょこ観るようになったんですが、演技云々より笑い特有のアドリブを台詞にかましている?所に好感。それと、鶴見さんのムチャ振りにかかわらず、舞台挨拶の司会進行は流石でしたね。

やまやん
やまやんさん / 2017年5月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 泣ける 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

心の叫びをここに‼︎

岡山天音という、逸材を発見してしまいました!

泥臭いながらも、フレッシュさを感じてしまう、彼の独特な演技は一体何処から現れるのでしょう…⁈

個性派俳優という言葉がぴったりと当てはまる、まさに奇跡の映画でした。

この映画のテーマは『詩』。

自分の心に秘めた思いの丈を、3分という時間の中でいかに情熱的に、声に出して表現できるかを競うものです。

彼の独特な想像力は勿論のこと、周りに登場する個性豊かな俳優たちの素晴らしい『詩』の世界にも注目です!

彼らの魂の叫びに耳を傾けられたなら、この映画の魅力をさらに感じることができると思います。

もう一つ感動したこと。

それは、Mrs. green apple の『soFt-dRink』という素晴らしい曲に出会えたことです。

17歳の時に書いた歌の歌詞が、この映画の世界とマッチして、とても素晴らしいエンドロールとなっていました。

さらに、武田玲奈さんの透明感ある演技に注目したならば、この映画の虜となること間違いなしでしょう(笑)

久しぶりに、心の底から純粋に笑える元気の出る映画を鑑賞できました!

そして更に今回は、特別試写会ということで、主役のお二人と、監督、主題歌を歌っている方々を拝見する事ができました。

キャストと監督の仲の良さを感じると共に、『詩のボクシング』がいかに大変だったかを知る事ができました。

4時間近くの大試写会イベントでしたが、大いに盛り上がり大満足でした!

ガーコ
ガーコさん / 2017年4月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

4件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi