この世で一番強いヤツ
ホーム > 作品情報 > 映画「この世で一番強いヤツ」
メニュー

この世で一番強いヤツ

解説

出身地の名古屋を拠点に映画制作を続けている林一嘉監督が、愛知県常滑市大野町に伝わる歴史をもとに、知られざるヤマトタケルと卑弥呼の関係性を描いたアクション作品。創作のために日本最古の海水浴場のある田舎の町へやってきた小説家の金平太一は、その地にかつて卑弥呼が滞在していたという歴史を知り、ふらりと入ったカフェで卑弥呼と同じ響きの名を持つ女性・氷三子(ひみこ)と知り合う。そしてある日、太一の滞在する旅館に眠っているという秘宝「草薙の剣」を狙う者たちが現れ……。

スタッフ

監督
製作
林一嘉
脚本
林一嘉
撮影
林一嘉
長尾達矢
竹山尚希
音楽
古橋崇
ITOYAN
宗廣清路
観音知之
制作進行
江嵜詩織
植田翔

キャスト

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
上映時間 73分
オフィシャルサイト  
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi