L エルのレビュー・感想・評価

メニュー

L エル

劇場公開日 2016年11月25日
18件を表示 映画レビューを書く

ABCは好きだけど、、

期待通りの結果でした。

感動や良かった!って思うことはないだろうな…って思ったけど、まさにその通り笑

なんでyasuもこんなんでOKにしたんだろ?

tmk
tmkさん / 2018年1月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よく分からない結末 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

不幸のオンパレードなんですかね?

約2時間が長く感じる映画でした。
一言感想で、面白くない。です。

不幸な女の人な話は分かりますが、劇団の人・経理の人がクズだったのは分かりますが、パン屋の人がいい人だっただけに出て行くシーンに閉口しました。
もうちょい信用できない?って。

個人的には、ストーリー・映像・役者全て微妙で2018年入って最初のクソ映画認定です。

てらっこん
てらっこんさん / 2018年1月28日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

フゥウウゥゥウ( ᵒ̤̑₀̑ᵒ̤̑ )

AcidBlackCherry最高ッ!
yasu最高ッ!
大好きです💓

アルバムから映画になるなんて。。(´-`)
teamABCとして、とても嬉しいです😭😭

公開発表され、嬉しさはもちろんですが
世界観がどうなるのかドキドキしてました。

大好きなyasuの音楽が大音量で映画館に響いてること、スクリーンにyasuの名前が出ていること、アルバムの内容そのまま、世界観もしっかりと表現されもうどこを取っても感動!感動!感動!でした(;ω;)

初めて観る方、ABC知らない方でも
内容、とても感動すると思います。

私が言うのもなんですが、ぜひ観てください!
そしてAcidBlackCherryを知ってください!!

Risa@teamABC
Risa@teamABCさん / 2017年8月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画としての完成度は非常に低いが

abcのファンにとっては良い……のかな?
主人公のL役、広瀬アリスさんの垢抜けない演技は或る意味垢抜けきれないこの映画のLという役には有っていたとは思います。


前半La vie en roseパートはCGの酷さと相まって、もう学芸会にしか見えません。
確かに日本の映画としてのCG技術は非常に低く、ハリウッドとは比較にならないのですが、映画でここまでハリボテ感のあるCGは近年久しぶりに見ました。
ただ家のテレビやパソコンで見るのであれば、このハリボテ感も軽減されるかと思いますので、abcファンはDVDで買うのがオススメです。

中盤から後半にかけてのC'est la vieパートは高橋メアリージュンの圧倒的存在感で、急激に学芸会臭が無くなります、広瀬アリスが問題にならないレベルです、というかキャバレーでの広瀬アリスが衣装のせいも有って太ましすぎるので余計かもしれません。

そしてラスト、私はスタッフロールを見て爆笑しかけたところ、周囲の方々が真剣に涙ぐんでいるのを見て口をつぐみましたが
ストーリー的にあれだけLを振り回した平岡祐太の役……劇団青年
名前すらない。
いや、わかるけど、結構重要な役なのに。
何故皆吹き出さずに泣けるのか。

あと高畑ショックで代役となった成田凌のパン屋主人は、成田凌がイケメンな分最後の酷薄さが弱くなってしまったので、
ある意味元の高畑の演技は下手だけれども特徴だった無生物のような目の方が合っていたかもしれません。

面白かったのは、Lの戻るべき場所であり人だったOVESという名称の言葉遊びもこの映画では重要なポイントなので、先程の劇団青年や元銀行員やパン屋主人のような「Lの上を通り過ぎただけの男」には役所だけで名前すら与えられないのだけれど、
高橋のアンナや古畑のリノだけでなく何故かmikakoの役にもマリーと名が付いていたところ、キャバレーの女だけでも良かっただろうに。

なんにせよ、役者の力不足や、CGの技術不足などいろいろなところが足りないにしても、それでもabcのファンには良い作品たり得ると思いますので、こういう試みはもっとやっていただきたいなと。

チェイン・皇
チェイン・皇さん / 2017年2月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

美しい映画

‪曲なんて知らず、広瀬アリス目当てで観に行ったつもりでしたが、色々考えさせられる映画でした。
‪これこそが愛の本当の美しさだと思う。
心にかなり来ます

takyu
takyuさん / 2016年12月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ABC好きとして ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

主人公エルの人生に
「次はどんな不幸が待ってるんだよ...」と常にはらはらします。
ところどころ劇中歌や、BGMにABCの楽曲が採用してあり、ファンとしてはそれだけでも楽しめます。
また、キャバレーでの黒猫のシーンはまた見たいなと思う完成度だったと思います。
ひとつ残念なのは高年期のシーンもエル役広瀬アリスさん、オヴェス役古川雄輝さんが特殊メイクで演じてらっしゃいますが、
声色、話口調が年相応でなく少し違和感を覚えました。

灰猫
灰猫さん / 2016年12月11日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

詩的で叙情的な世界観。愛を求めた女性の哀しい半生。

【賛否両論チェック】
賛:愛を知らなかった主人公が、その半生の中で様々な愛と出逢い、葛藤していく様が、美しくも切ない。様々な愛の形が描かれるのも印象的。
否:フルCGで彩られた町並み等、人によっては違和感を覚えてしまうかも。

 愛を知らないままに育ったエルが、その波乱万丈な人生を通して様々な愛と出逢い、時には裏切られながらも必死に生きていく姿が、Acid Black Cherryの楽曲と共に、非常に切なく描かれます。
 同時に、そんな彼女の愛を独占しようとする者や、利用しようとする者、そしていつまでも変わらずに待ち続ける者等、様々な人々の愛の形が対比されるのも、思わず考えさせられてしまいます。
「変わってほしいものはいつまでも変わらないのに、変わってほしくないものはどんどん変わっていく。」
というエルの言葉が染みますね。
 フルCGの町並みや楽曲の好み等、好き嫌いは分かれそうな作風ではありますが、シンデレラとどこか重なるような、まるで昔話のような不思議な世界観の作品です。気になった方は是非。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2016年12月8日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 単純 知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おもしろかった

曲を知ってたので、余計たのしむことができました!

えいのうら
えいのうらさん / 2016年12月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ABCファンではないけど良かった

彼氏がABCのファンなので誘われて行きました。映画の感想としては、とても良かったです。感動しました。一通り、CD聞いた程度で、ストーリーブックも読まずに行きましたが、楽しめたのでよかったです。おすすめです。

ゆりなん
ゆりなんさん / 2016年12月4日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良かった!

評判はそれほどじゃなかったけど、面白かった。確かにもう少し歌を使って欲しかった。もっと聴かせて欲しかったなぁ〜。なんか惜しい!コンセプトはすごくいいのに惜しい!
『嫌われ松子の一生』に似てる。
個人的にはこういう作品好きだな。
アルバム買おうかな。

そうたん
そうたんさん / 2016年12月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ABCファンでも、広瀬アリスファンでもない一般の感想として ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

同伴者がABCファンのため鑑賞しました。
自分自身はエルのアルバムは視聴済み、ストーリーブックも読みましたがファンというほどではなく、出演者にもあまり興味がなかったので、期待度は低めで足を運びました。

期待が低かったからかもしれませんが、想像以上に面白かったです。星は普通以上ということで、3.5くらいが妥当かと。

まずほぼCGという部分が不安要素でしたが、そもそもこの世にない中世世界という設定だったので、ハリーポッターやディズニー実写を見るときのような「ありえないけど物語として受け入れる」ことができたと思います。

また良かった点として、役者の方々がみなさん有名な方ではないですがうまかったこと。田中要次さん以外出演作を見るのは初めてでしたが、キャラクターに合っていて、若手が多いにしてはレベルが高かったのではないかと思います。
特に主演の広瀬アリスさんは初めは垢抜けない感じに見えましたが、「黒猫」としてステージに上がっていくにつれとても綺麗で可愛くなり、まるでエルとともに成長したようにも見えました。殴られる演技や血まみれのシーンなど体も張っていてとても魅力的でしたし、もっと女優として活躍してもいいのでは?

批判する部分があるとしたら、ほかの方も仰っていますが監督や演出の方が正直未熟ではなかったかと思います。
画面の写し方、場面転換、音楽の入れ方など…
せっかく世界観や設定がよく、役者もよいのにもったいない印象が残りました。

ストーリーブックを読んだ際には主人公のエルは「意識せずとも男性を惹きつけてしまう目に見えない魅力がある女性」また「それにエルは気づいておらず、言い寄ってくる男性の言葉を純粋に信じてしまい最終的には傷つく」といった印象でしたが、エルの心情描写が不足しておりその部分が感じられず残念でした。またキャバレーで働いてからいままでの純粋な少女と決別し「黒猫」として男を転がすような女になる、といった過程がなかったことも残念でした。この部分のエルの心の描写があれば、ずいぶん違った印象になっていたと思います。

長々と書いてしまいましたが、全体的に楽しめた作品でした。劇場で観る価値はあります。ただ3D4Dでもないのにサービスデーにもかかわらず特別料金1800円にするほどの価値なのか…は微妙。1100円で観れるならアリかな…と。映画館によく行かれる方ならこの微妙なラインわかるのでは…。

永谷園もろ子
永谷園もろ子さん / 2016年12月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

衣装可愛い

CGが多く少し雑な所もあったけどそれはそれでLの世界観に合っていたと思う。
何よりも評価すべきは衣装だと思う!
可愛かった!!
広瀬アリスの演技も良かった。

ゆっき
ゆっきさん / 2016年12月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ABC ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ABCのアルバムで映画作るってスゴいなと思いました。LDHより成功してると思います。ただ。アリスよりもすずがいい。あと劇中歌をふんだんに使ったらよかったかもしれませんね。

井上 雅仁
井上 雅仁さん / 2016年12月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アリス好きには、、、 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

化粧映えする顔じゃのう。エルのババアメイクが不自然で喋ると声が若く、婆さんになるの難しいね。話の展開的に映画というよりも、お芝居にした方が良いのでは。

あきぽん
あきぽんさん / 2016年11月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

糞でした

ストーリーが面白くない。
背景も合成丸出し。
料金も特別料金で高い。
好きなアーティストなだけに残念でした。

吉田氏
吉田氏さん / 2016年11月28日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ABC好きの純粋な感想 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

AcidBlackCherryが大好きで、
キャスト、内容どうこうよりも、
Lのアルバムの曲が大音量で聴ける
ってことを楽しみに行きました
そんな私は冒頭のyasuさんの歌声で
涙が溢れ、途中途中アルバムの曲が流れて
その度に泣いていました(笑)
AcidBlackCherryが大好きなもので。
映画自体は、まあ、CGが荒かったり
特殊メイクもズームになると不自然なのが
感じられてしまったりと、残念感は
否めませんが、、、
本では172ページもあり、アルバムは14曲、
エルの色々あった一生を映画107分で
描き切るのはどうしても難しいんだろうなあと
そう感じましたが、全体的に見れば、
大大大満足な映画です!!!
今回は早く見たくて公開2日目に1人映画
でしたが、再来週友達とまた見に行きます
ファンとか関係なく普通にフラッと観るのには
強くは勧めません(笑)
泣きたい方や壮絶な可哀想な人生の映画を
見たい方にはいいんではないでしょうか、(笑)
あと、個人的にはもっと映画にアルバムの曲が
盛り込まれているのかと思っていたのですが、
使われてない曲もあって、ストリングスで
yasuさんの声なし編曲されたverだったりで
残念〜っ!
yasuさんの声が聴きたかった私だったので。
でも、ABCファンの方々なら、絶対に
大満足だと思います!

しぇりー
しぇりーさん / 2016年11月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

欲しかったのは? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ABCの音楽が大好きで、Lのアルバムも大好きなので映画をすごく楽しみにしていました。
なので良い感想しか書きたくないんですが、ちょっと期待外れでした…。
批判的な内容になるので嫌な方は読まないでください。

私が勝手に思っていただけですが、アルバムを映画化するって言うんだからアルバムの曲をいっぱい聴けると思っていたのと、ストーリーブックをいい感じに弄って映像化するのだと思っていました。

曲に関しては原曲が数曲流れたのと、インストアレンジが所々で。
インストアレンジは良かったし、黒猫〜とかはやっぱりテンション上がりました。
でも聴きたかった曲が聴けなかったのが残念でした。
Lovesが流れたシーンは歌詞と映像が合っていて良かったけれど、最後のエルのセリフは無い方がよかったと思います。
音楽の余韻を感じたかったです。

ストーリーに関してはほぼ別物と言っていいかと思います。
映画は時間が限られているので設定を変えなければいけないのは理解できます。
でも原作の名シーンだけを新しいストーリーで繋ぎ合わせたという感じで、わざわざLという作品を映像化した意味がわかりませんでした。
「欲しかったのは、愛」というのもあまり伝わってきませんでした。

背景は綺麗で特にセラヴィーの街並はとても美しく魅惑的でしたが、良くも悪くも合成でした。

劇団青年の暴力シーンは本当に痛々しくて、純粋に広瀬アリスさん体を張っていてすごいなと思いました。
Adult Black Catでのダンスシーンはかっこよかったです。
あと最後のラヴィアンローズのお花は鳥肌が立ちました。

ABCやアルバムのLとは関係なしに、「L」という一つの映画として楽しめればよかったかなと思います。

太陽
太陽さん / 2016年11月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ちょっと

ビミョーでした。

かん
かんさん / 2016年11月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

18件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi