ベン・ハーのレビュー・感想・評価

メニュー

ベン・ハー

9件を表示 映画レビューを書く

ストーリーは意外とシンプル

ずっとベン・ハーは歴史物の小難しい映画だと思ってた。
今回は集中して見ようと身構えていたけど、全くそんな必要無かった。
シンプルだけど意外と見応えのあって面白かった。

おこげ
おこげさん / 2017年11月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

長編だが、見ごたえがあって良かった

長編だが、見ごたえがあって良かった

bou
bouさん / 2017年10月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待以上だった

ストーリーが良いし、映像もなかなか良かったです。
昔しのベン・ハーも観たくなりました。

toshi
toshiさん / 2017年9月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

意外と

おもしろかったよ。過去のやつをみてないから何とも言えないけど。

aco
acoさん / 2017年7月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

First to finish, last to die. 悪評ばかりだけど楽しめました。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

有名な59年の「ベン・ハー」は観た事がないので比較はできないですが、これはこれで楽しめました。だって昔の「ベン・ハー」って4時間+50年以上前の映画って気楽に観るにはハードル高過ぎ!個人的にはこのリメイクも十分に楽しめたのですが、本国アメリカでは転けて、日本では劇場では上映されずDVDスルー・・・そんなにダメだったか!?

戦車戦とか迫力があって面白かったんですけどね。後、安定のモーガン・フリーマン!逆にポッと出てきたキリストさんに違和感がありました。原作ではキリストさん出るの重要なパートなのかも知れませんが、削ってもよかったのでは?

昔の作品に思い入れがある人にはNGかも知れませんが普通に観る分には問題ないと思われます。

アキ爺
アキ爺さん / 2017年6月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リメイク版にしては良い作品

前作はかなりの大作だった記憶がある、まだ10代だったので4時間は長過ぎたような、途中の場面はほとんど覚えていなかったが リメイク版は時間も2時間と丁度いいのてはないかな、ただストーリー展開としては少し無理している部分もあったような気がする。

izumi
izumiさん / 2017年6月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

作品内容よりも ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

俳優のキャラが弱すぎて、入り込みずらかった。

イエス・キリストが出てきたのは驚いた。

が、主人公と見た目が似ていて、少しこんがらがってしまった。(笑)

戦艦のシーンは良かったが、戦車のシーンは見辛かった。

トータルでは楽しめた。

追記: 1959年のベン・ハーを観たら、映像だけの張りぼて作品に思えて、星マイナス

REpower
REpowerさん / 2017年5月31日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

奴(メッサラ)が報いを受けないのは許せない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「ベン・ハー」(2016)
(ティムール・ベクマンベトフ監督)から。
1959年に製作された同名映画をリメイクした歴史アクション大作。
そう書かれてしまうから、つい比較したくなるが、
同名の別作品、と考えてしまえば、作品評価は出来るばず。
ストーリーや主人公など、鍵となる部分はほぼ同じでも、
4時間を2時間に縮めた時点で、もう別の作品と考え方がいい。
さて、主人公は、ユダヤの王子・ジュダ・ベン・ハー。
戦いの最中、ローマ軍の反勢力「ゼロテ」の子どもを守ることを選んだが、
その結果は、彼から簡単に裏切られることになり、
自分の家族ら、大切にしたい人たちがローマ軍に捕まることとなる。
映画だから、最後は家族と再会できたけれど、本来なら殺される。
自分の甘い判断により、家族が殺されるとしたら、
それは、正義感でも何でもない気がした。
5年に及ぶ「奴隷船」での重労働も、自分の判断が招いた結果として、
受け入れなければならないのではないだろうか。
「奴が報いを受けないのは許せない」「家族の無念を晴らすんだ」
そんな言葉が主人公から発せられ、「復讐」のために、
競技場で戦車競争をして勝つ、とした設定が、薄っぺらに感じた。
もっと大きな目的のために戦って欲しかったのは、
愛を訴え続け、張付けにされた「イエス」との差を痛感したから。
物語としてはハッピィエンドなのに、スッキリ感がなかったのは、
こんな理由なのかもしれない。
だからこそ「ベン・ハー」のタイトルを付けて欲しくなかったなぁ。

shimo
shimoさん / 2017年5月13日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

罪深きリメイク

はっきり言って見る前から期待は最低値。
そもそも59年版は、自分にとって非常に思い入れがある作品であり、今でもハリウッド往年の名作で好きなのは?…と問われたら、すぐ思い浮かべるほど。
別に自分だけではなく、映画ファンなら誰もが疑問に思う筈。
何故、リメイクした?
どんなに現代技術の粋を駆使しても、映画製作の粋が結集した59年版を超える事は天地が引っくり返っても無理。
ガッカリするのは分かってても、やはりどうしても気になるので見てみたが…、その通りだった。

まず、59年版の4時間近い尺を、2時間に縮めた時点でドラマ性の豊かさは消えた。
冒頭、キリスト生誕の件は丸々カット。ベン・ハーとメッサラの関係を簡単にナレで済ますというお粗末な始まり。
その後の展開も駆け足気味。
最も許せないのは、砂漠で喉が渇れたベン・ハーに、キリストが水を飲ます一番好きだったシーンがカットされていた事。別の似たシーンはあったが。
よって、ベン・ハーはどのタイミングでキリストを崇めるようになったか今一つ伝わって来ない。
これじゃあドラマにじっくり浸れもしない。
全体のバランス的に、ドラマよりアクション色が濃い。
初「ベン・ハー」の方や59年版が長過ぎて苦手な方には史劇アクションとして見易くなったかもしれないが…、コレジャナイんだよな…。
きっと作り手は、59年版の戦車競争シーンを見て、現代ならもっと迫力あるシーンが撮れる!と思ってリメイクしたに違いない。
確かに海上戦や戦車競争シーンは最新VFXを駆使して再現。
特に戦車競争シーンは極力CGに頼らず、臨場感と迫力は思ってた以上にあったが、どうも今回のリメイクはこのシーンありきの印象が否めなかった。

宗教色も薄められ、イエス・キリストは顔出しで人間味ある描かれ方。
これらの要素が鼻に付いた方にとってはさらに見易くなっただろうが、ここが本来のドラマの肝だった筈。
同じ時代に生まれ、同じ時代を生きた二人の男。
片や隣人を愛し、片や復讐を糧とし…。
運命とも言える廻り合わせで出会った時、
復讐の果ての赦し、慈愛。
ラスト、奇跡は起こっても、今回あの崇高なメッセージやテーマはあまり感じられなかった。

キャストが揃いも揃ってカリスマ性も魅力もナシ。
モーガン・フリーマンに至っては、何故出た?
1億ドルの巨費を投じた超大作史劇映画を見てるというより、破格のスケールの史劇TVシリーズを見ている印象だった。

59年版とリメイク版は別物、いちいち比べる見方はいけないし、あーだこーだ指摘する自分が卑屈なのも充分承知。
でも、それでも、
ダメなものはダメなんだ!

近大
近大さん / 2017年2月14日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

9件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi