追憶
ホーム > 作品情報 > 映画「追憶」
メニュー

追憶

劇場公開日

解説

「鉄道員(ぽっぽや)」「あ・うん」などの名作を手掛けた監督・降旗康男と撮影・木村大作が9年ぶりにタッグを組み、岡田准一を主演に迎えたヒューマンサスペンス。ひとつの殺人事件の刑事・容疑者・被害者として再会した幼なじみ3人が、心の奥に封印してきた過去と向き合う様子を描く。1992年、冬。親に捨てられた13歳の少年・四方篤は、似た境遇の田所啓太、川端悟と共に、軽食喫茶を営む仁科涼子と山形光男のもとで家族のように暮らしていた。しかしある事件をきっかけに幸せな日々は終わりを迎え、彼らは離れ離れになってしまう。25年後、成長して刑事になった篤は、無残な刺殺体となって発見された悟と再会を果たす。そして捜査が進められていく中、啓太が容疑者として捜査線上に浮上し……。篤役を岡田、啓太役を小栗旬、悟役を柄本佑がそれぞれ演じる。

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 99分
オフィシャルサイト  

インタビュー

岡田准一×小栗旬×柄本佑が名匠たちから“継承”した日本映画の系譜
インタビュー

日本映画界の伝説(レジェンド)と称され、故高倉健さんらとともに数々の名作を発表し続けてきた降旗康男監督と木村大作キャメラマンの16本目のタッグ作「追憶」が完成した。今作を「新しい旅の始まり」と断言する名匠2人のもとに駆けつけたのが、主...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全176件)
  • 消えない罪悪感と秘密、そして親の害 ネタバレ! 「お前は忘れろ」「忘れていいんだよ」 と、周囲のヒト達から口々に言われる主人公。 「お前に責任はない」という許しの言葉でもあるし、 「前を向いて歩け」という思いやりの言葉でもある。 でも、主人公... ...続きを読む

    ぐるめ部長 ぐるめ部長さん  2017年7月30日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 自分のミスで 映画の前にネタバレを見てしまった。 けどちゃんとたのしめました! 切なくて苦しい話でした ...続きを読む

    渡辺千裕 渡辺千裕さん  2017年7月27日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 犯人にがっかり えーっ…。 自分の中では盛り上がらず。 豪華メンツだから映画なんだろう。 テレビで二時間ドラマだったら満足できたかも。 ...続きを読む

    ふゆる ふゆるさん  2017年7月16日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「追憶」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi