トリプル9 裏切りのコードのレビュー・感想・評価

トリプル9 裏切りのコード

劇場公開日 2016年6月18日
27件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

最初と最後だけわかりやすかった!

最初と最後だけわかりやすかった!

映画.jp
映画.jpさん / 2017年11月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

残念ながらつまらない!!

好きな題材ですが、どちらの陣営もボスが信頼できなかったり魅力的ではない為熱くなれず、命懸けなのに仕方なく仕事をしている気分になります。有名俳優がたくさん出ていますがアップにならなかったり画面が暗かったりでよくわかりません。ケイシーとアーロン・ポールが似たような印象です。ガル・ガドット目当てだと1分も映らずがっかりするでしょう。映画だとつまらないですが、FPSのムービーだとしてもごく平凡な内容だと思います。出だしの赤い煙もくもくだけ良かったです。

アンジェロ
アンジェロさん / 2017年11月8日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

題名勝ち。

なんだかヴィン・ディーゼルの「トリプルX」を連想させる題名に、まず惹かれました。

元軍人と悪徳警官軍団。画面が暗いので区別がつかない~。ケーシー・アフレックの警官役も、思いがけず、いい。

まさかケイト・ウィンスレットが悪役ボスなんて。最初C・ストーン課と思いました。こっち方面の悪役で、これから行けるかもです。

R15+なので、ちょっとグロイ場面があるのでお気をつけて。

fukui42
fukui42さん / 2017年8月14日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

警官が撃たれる

警察組織内部にはびこる腐敗警察官、銀行強盗も彼らの力でまんまと成功する。
裏で操っているのはロシアンマフィアで、ボスはロシアで監禁中、その妻がアメリカでいろいろ画策している。
次のターゲットには時間が必要なので、警察官を殺してトリプル9を発動させ、警察署を空にしようと考える。
ちょっと冗長な感じだが、冷酷な女ボスを演じるケイト・ウィンスレットはさすがだ。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年4月27日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

豪のジョン・ヒルコート・・・

仏のフローラン・エミリオ・シリ、加のドゥニ・ヴィルヌーブに外れなし

蛇足軒瞬平太
蛇足軒瞬平太さん / 2017年4月26日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

オススメの作品! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「欲望のヴァージニア(Lawless)」が好きな作品なので、期待して観ました。
初めは、銀行を襲撃する場面から始まったので、なんだか人間関係が判りにくくて 大丈夫かな〜?っと心配になりましたが、観ていくうちに関係性が見えてきて のめり込むように観ました。

キャストもなかなか豪華です。
ケイト・ウィンスレット!凄い貫禄だなw
収監中のマフィアのボス(ダンナ)に代わり、アメリカの街を牛耳る おっかない姐さんがよく似合ってました。

とにかく、ほぼ知ってるキャストばかりなので 楽しんで観られました。

クリスを消すのに躊躇していて、唯一生き残ったアンソニー・マッキー演じるマーカスは、後に全て正直に話すんだろうな…っと…想像できる。キャラ的に。
クリフトン・コリンズ・jrは、徹底してたなー。なんて奴だ!って感じだけど、似合ってたw
大好きなウディ・ハレルソンは、相変わらずの飄々としたキャラで全くブレてませんでしたwww
ケイシー・アフレック、お兄ちゃんよりイイよね。これからも頑張ってほしいです。

m@yu-chan-nel
m@yu-chan-nelさん / 2017年4月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

悪徳警官ものだよ

人物関係が把握しづらく、画面も暗いので俳優の顔の見分けがつきにくい。
ロシアンマフィアを率いる冷血な女ボスを演じるのが、その豊満な胸を見て初めてケイト・ウィンスレットだと認識出来たが『タイタニック』に出ていた頃の面影はすっかりなくなっていた。
でも、今の貫禄たっぷりの彼女であれば『グロリア』のようなタフなヒロインも難なく演じられそう。

みつまる。
みつまる。さん / 2017年3月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  興奮 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ド派手な演出はないけど、

分かりやすく作り込まれていて面白かった。素敵なクライムサスペンス。

そうたん
そうたんさん / 2017年3月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

裏切り者の末路

警察とロシアンマフィアの板挟みにされる強盗団の話

主人公が誰だったかわからないほどの豪華俳優陣で見ているだけで高揚感が有る。

腐敗した警官、ユダヤ系ロシアンマフィア、MS13、出てくる人ほぼすべてが悪人。もとはいい奴だったのだろうに、悪銭身に付かずというか因果応報というか、なぜこうなってしまったのかと思いたくなる。

アトランタの治安の悪さと、主人公の様な存在が唯一の救いだが、もっと根本に根ずく問題が見え隠れしているする物語だと感じた。

監督の「欲望のバージニア」が大好きだったので、今作も楽しめた。
悪人の掟、けじめの着け方、かっこいいと言うより、渋い個性あふれる名優達の迫真の演技がうれしい作品だった。

劇中セリフより

「舌の喋った代償は頭が払う」

口は災いの元、言葉は命に繋がっている。

自分の言動は些細な事でも他人にとっては重大だったりする。
言葉の重みを再確認した。

フリント
フリントさん / 2017年2月8日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アトランタ

トラップシティ・アトランタ。今やアトランタは、コンプトンばりに危ない街で、っていうお話。ちょっとマイケルマン的な市街戦が観れたりする。ウディハレルソンが出ているだけで、箔が2割増し。スーツ姿のウディも素晴らしい。ロシアンおばさんがケイトウィンスレットだったって、最後まで気づかず。

pigeyes
pigeyesさん / 2017年1月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アーロンポール❗

テレビドラマシリーズのブレイキングバッドの大ファンだったので、アーロンポール見たさで!

なので正直ストーリーとかはどうでもよかったわけで…。

お話はなんかゴタゴタしてて分かりづらかったけど満足です。ケイトウィンスレットも出ててビックリ‼

はる
はるさん / 2017年1月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

見応えありでした。

唐突に始まるので最初こそ「?」これは難解そうだぞ!と覚悟して観たが、案外分かりやすく仲間が一人ずつ死んで行くストーリーに固唾を飲んで観れた。
最初に殺されたのがアイツだったのが、ここでこいつが?これは誰が死ぬか分からないぞ!と緊張感が増したように思う。

ロシアンマフィアやら麻薬組織、警察内部と色々出て来るけど、仲間4人にスポットが当たってるのも親切で見やすかった。

ラストは題名のトリプル9に引っ張られ過ぎてる感じがして、そこが観たいんじゃないんだけどなぁと少し消化不良だった。見たかったのはロシアンマフィアのボスまで殺すところだったのだけど…ケイトウィンスレットとのけじめの付け方は、このやり方するんだったらもっと早く出来ただろうとは思った。

因果応報と言うか悪い奴には天罰が下る感じで案外見終わったあとはスッキリしている。

奥嶋ひろまさ
奥嶋ひろまささん / 2016年12月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

この115分で物語を読み取る力がない人は見ないほうがいい 低評価を... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

この115分で物語を読み取る力がない人は見ないほうがいい
低評価をつけるのは登場人物が多く、ロシアのマフィアや警察の関係性など、ストーリーについていけていない人ではないだろうか
確かに始まりは唐突だったが、しっかりと整理しながら見るとかなり良質なクライムアクションである
主役級ではない名脇役が揃っているのも見応えアリ
R15であるもののそこまでグロいと感じる事はないが銃撃戦のリアルさは画面に食いついてしまう
口封じのために一人一人が殺されていく展開は予想がついたが、個人的にはマーカスも殺しておくべきではないかと疑問に思った

海外ドラマのトゥルーディテクティブしかりウッディハレルソンの警官役がかなりハマっていると感じるのは私だけだろうか
アベンジャーズシリーズでファルコンを演じているアンソニーマッキーはいい役感が拭い捨てられないが、悪者になりきれないあたりはハマリ役か

やはり映画館で鑑賞しておけばよかった、と後悔した一作であった

しょーたろー
しょーたろーさん / 2016年11月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ケイト・ウィンスレット ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

『プロポジション』『ザ・ロード』『欲望のバージニア』のジョン・ヒルコート監督。けっこう好きなので見に行った。どっちかっていうと寓話的な作風で、今回、現代劇でミスマッチじゃないかと見る前心配だったけど。案外ちゃんと現代劇しており面白かった。

強奪団が一人一人脱落していく…。こんな映画って何百本もあるような。オーソドックスなお話だけども、それを飽かずに見せていてエラい。

ストーリーにあんまり関係ない、道端のオバさんとかバーでのストリップとかを張り切って撮っているバランスの悪さも良い。


ケイト・ウィンスレット、すんごく上手い女優さんだけども、今回はちょっとやりすぎちゃった気が。
ヒルコート監督って、血まみれの男達の話ばっかり撮っているけども、何年か経って印象に残っているのは案外女優陣、エミリー・ワトソン、シャーリーズ・セロン、ジェシカ・チャステインなどなど。ウィンスレットも、後からジワジワくるのかもしれない。

個人的に残念だったのは、大好きなノーマン・リーダスとガル・ギャドットの出番が少なかったこと。もうちょっと活躍が見たかった。

小二郎
小二郎さん / 2016年8月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やられたぁー

普通のクライムアクション寄りのサスペンスだったぜ!

突入シーンが話題だったけど、
その話題通りだった。
ドクンドクンしたけどな(笑)

EDのサウンド、かっこよかった

CinemaExpress
CinemaExpressさん / 2016年7月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

日本は治安が良い

渋みがあふれるクライムアクション。心の機微をバイオレンスと混ぜながら展開するのでリアルな感覚でたのしめるが、逆にスカッとするノリを楽しみたい人には不向きなつくりになっている。

数人を除いては全員悪党の群像劇で特定の主人公はおかずに映画は展開するから、これまたノレない人には駄目かもしれない。特にクリスは話に関わりそうで実は関わらない。という立場で完全に蚊帳の外だ。

映画のキャラの誰かひとりに感情移入ができれば充分に楽しめるだろうが、そうでないとツライ、とてもツライ。

それが充分に楽しめないのは結局は日本は治安が良いからなのだろう。

ko_iti
ko_itiさん / 2016年7月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 単純 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

悲しき因果応報。無法者達が辿り着いた結末とは。

【賛否両論チェック】
賛:様々な事情で悪事から抜け出せなくなった男達が、やがて破滅していく様子が、非常に緊張感のある展開の中で描かれていくのが印象的。人間ドラマやアクションを併せて堪能出来る作品。
否:生首等のグロいシーンが多く、苦手な人には向かない。

 様々な理由や事情によって、悪事から抜け出すことが出来なくなり、次々と犯罪を重ねていく悪徳警官達が、やがてその因果によって身を滅ぼしていく様が、非常にスリリングな描写で映し出されていきます。
 一方難点としては、グロシーンが結構多いことでしょうか。生首のシーンなんかもあったりするので、苦手な人には向きません。
 重厚な人間ドラマとしても楽しめるだけでなく、緊迫感溢れるガンアクションや、ハラハラのサスペンスも楽しめる作品に仕上がっています。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2016年7月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アトランタはヤバい街

ノーマン・リーダス:まさかの早期退場
ケイト・ウィンスレット:面影ゼロ
ウッディ・ハレルソンの映画かな、これは。
ケイシー・アフレック:主役?髪型がイケてない
キウェテル・イジョフォー:影の主役
アンソニー・マッキー:キウェテル・イジョフォーとカブってる

eli
eliさん / 2016年7月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リアル

86本目。
豪華キャストで驚いた。
日常までとはいかないと思うけど、アメリカなら間々、あること何だろうと思う。
リアルで好き。
タイトルがな、裏切りって付いてるからなぁ。
日本向けに直さなくてもいいと思う。

ひで
ひでさん / 2016年7月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

後味に苦味が溢れる快作。

まさに「思わぬ拾い物」だった、これぞ落穂ひろいの一本。

汚職警官と癒着マフィアの話、登場人物も多いけれど、交通整理はスッキリ。
「誰が悪いヤツか」を明かした上での、視点・場面の切り替えによる巧みな話運びが気持ちよかった。
なにより善悪各々の「心の機微と葛藤」が、白黒だけでは割り切れない人生の生々しさが◎。

ファルコンが単身メインを張るのも嬉しい作品。

注:
観に行くなら独りで、がおススメ。
デートには使わないことが重要。

好きこそモノのヘタレなれ
好きこそモノのヘタレなれさん / 2016年7月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

27件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi