人生はローリングストーンのレビュー・感想・評価

人生はローリングストーン

2件を表示 映画レビューを書く

難しい

IMDbで好評価だったので鑑賞したが、なかなかむずかしい作品だった。ローリングストーン誌のライターが作家への取材を通して意気投合しながらも、すれ違いを起こしてしまうというストーリー。ほぼ二人の会話が中心の作品で、二人の会話の内容は難しい。天才と呼ばれる一方で自分の凡庸さに苦しむ作家と、その作家に憧れているライターの感性豊かな会話がこの作品の見どころである。ジェイソン・シーゲルとジェシー・アイゼンバーグの演技はかなり良かった。ちょっと知的な映画であり、はっきりした起承転結は無いが二人にとって、あの取材が二人の生き方を変えたのだと思った。

ジンジャー・ベイカー
ジンジャー・ベイカーさん / 2017年3月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

微妙な関係。

段々と打ち解け合っている様で微妙な2人。

仕事が前提ではあるが友人にも兄弟にも師弟関係にも見える。

2人の会話の場面が多くそのやり取りに変化する関係性にハマってくる。

天才に凡人に変人に常人に嫉妬心と全て紙一重な事柄。

万年 東一
万年 東一さん / 2016年5月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 楽しい 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi