カリキュレーターのレビュー・感想・評価

カリキュレーター

劇場公開日 2016年1月9日
8件を表示 映画レビューを書く

ロシア製サバイバルSF

久しぶりにヴィニー・ジョーンズみた、ほぼ最後まで出演。
最初と最後をモノローグでまとめちゃうところが悲しい。
カリキュレーター=計算能力が凄い男の人は確かにおるけど、別にサバイバル時に計算は発揮しないのでどうかと思うタイトル。
CGはそこまで酷くはない。
沼いいながら概ね砂漠っぽい
湾曲的にロシア政府を批判してるの?

eli
eliさん / 2017年3月27日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

沼の惑星

流刑で沼の惑星に送られた囚人たちが、モンスターと戦いながら"幸福の島"を目指す。
砂の惑星のワームがCGで現れる。
とても単純なので迷うことはない。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年3月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

世界観と映像は素晴らしい

人間がコンピューターに管理されており、その規則を破った人間を処罰するという設定は幾多のSF作品で取り扱われている題材ですが、本作はサバイバルがテーマなので、未来国家などに反乱を起こして本来の人間を取り戻すのだ!という展開にはなりません。やや新鮮味のある作品でした。この世界観は中々好きです。映像表現も無機質な世界を非常に良く表しているので、そういったところは注目してもらいたいです。
しかしサバイバルのシーンは盛り上がりに欠け、アクションシーンや独創的な怪物の襲撃シーンなどがあるものの、終始だらだらしている感がどうしても否めませんでした。
終盤になっても特にこのスタンスは変わらないので、全体的にボヤーンとしている印象が残りました。

MASERATI
MASERATIさん / 2017年3月4日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映像が綺麗 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ロシア製SFアクションです。地球外の惑星が舞台であり、そこでは非情な管理システムによって人々の行動が制限されています。
ここまではよくある設定で、それに対抗しようとする主人公らと政府組織の闘いに…
と、なるのが一般的かと思いますが、本作ではその主人公達は「犯罪者」としてコロニーから放り出されてしまいます。そのコロニーは都会で栄えていますが、その周囲には多くの化け物が巣食う沼になっていて、その化け物の中をくぐり抜けながら、「幸福の島?」を目指すと言うストーリーになっています。
なので、基本的にサバイバルです。かと言って対怪物をメインに置くのではなく、放り出された囚人達の対立や、主人公と行動を共にすることになったある男性の命を狙う政府組織が絡んでくる人同士の争いがテーマでした。

そのわりにはドラマが薄いと思いますし、突っ込みどころや少々眠くなる感じなど、しっかり楽しませてくれるかと言えば嘘になるかと思いますが、世界観はなかなかです。あと、無機質な中に有機的な化け物が現れたりなど、映像美も捨てたものではありません。

もう少しバトルを描いて欲しかったりなど難点もありますが一見の価値ありだと思いました。

カピバラ
カピバラさん / 2016年6月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

クールなお口直し

DVD5本借りて、期待外れの大作4本見た後での本作は正にお口直し的で良かった。派手な盛り上がりより淡々でクール、画面の
背景感、有機的な異生物の出現もシュールで不気味。ロシア的SFの味付けと新鋭監督のセンスが感じられる。ヒロインがパリジェンヌ風でフランス映画かなと見ていた。たまに不思議な映画を観るのも又良し・・・。

ボブ
ボブさん / 2016年5月9日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

世界観は好き

さすがに宇宙大国をロシアから生まれたSF作品。その世界観や背景なんかも何となく面白い。マテリアルもアメリカ寄りのものとは一線を画すようなものが多く顕在し、ビジュアル的な面白さは大いにあった。
しかし、ストーリー展開があまりにも唐突すぎる感があって、見逃せないアラが数多い。変に辻褄を合わせて分かりやすくさせようとしているところがよろしくない。
過去ストーカーとかソラリスといった名作などは、分からない部分がたくさんあったけれど、なぜか非常に魅力的だったことを思うと、あのソビエト連邦のトゲトゲしさはどこへいってしまったのかと悲しい気持ちがしないでもない。

SH
SHさん / 2016年1月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通

今年6本目。
同じ映画館にて連続観賞。
ロシア映画。
普通です。
少し寝ちゃったけど、特別何もないです。

ひで
ひでさん / 2016年1月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

偽りの世界からの脱出。異形の地で描かれる、決死のサバイバル。

【賛否両論チェック】
賛:管理された生活を放棄し、未開の地で生き延びようと奔走する主人公達の姿が印象的。
否:ツッコミどころはかなり多いので、SFが苦手な人には向かない。設定も割とありがちな感が否めない。

 近未来の未知の惑星を舞台に、次から次へと迫り来る危機を必死でかいくぐりながら、生き延びるために奮闘するアンナの姿が、非常にたくましいです。そしてエルヴィンもまた、偽りの安寧を捨て、自らへの戒めの気持ちと共に、荒野を進み続ける姿が印象に残ります。
  もう少しち密な人間模様が観たかった気もしますが、サバイバルの緊張感が溢れるSF作品に仕上がっています。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2016年1月9日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

8件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi