バーフバリ 伝説誕生のレビュー・感想・評価

バーフバリ 伝説誕生

劇場公開日 2017年4月8日
30件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

圧倒されるのに笑いが止まらない。

インド映画として本作がべらぼうに優れているとは思わないが、インド映画の良さが詰まっている最強に愉快な映画だ。

有無を言わさぬテンションとパッション。冒頭の赤ん坊を抱えて逃亡を図る老婆から凄まじい力技。こんな絶命してみたいランキングがあればおそらく3位以内に入りそうな死に様が、開始5分で披露される贅沢さよ。

その赤ん坊が成長し、自分の血筋を知らぬままに英雄になっていく、というのが(前半の)大まかな筋書きだが、冷静に観れば「なんだそりゃ!」「それなわけねえだろ!」とかツッコミたいことだらけ。なのにツッコむ自分が無粋者であり、ここは力強く応援するのが正道だろうと否応なしに確信させられる。

一番の理由は、この映画が「絵空事が人を楽しませ、感動させる」と心底信じているからで、そのために必要なことに注ぐエネルギーは一切惜しまない。そして「すぐに続編を!」と叫びたくなるあのラスト。すぐに続編を!

バッハ。
バッハ。さん / 2017年6月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

バーフバリ!バーフバリ!

女の人に勝手にタトゥーを彫ったらいけない!この言葉を法と心得よ!

Peinyo
Peinyoさん / 2018年1月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

突っ込みどころ満載

だからこそ、成り立っている感じ。個人的には、DVDで十分かな。CGも、明らかにCGという感じが…

あみ
あみさん / 2018年1月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

インド映画

続きが公開中で、観に行くために予習。
華やかでダイナミック。

毛蟹
毛蟹さん / 2018年1月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

初インド映画

●DVD鑑賞5本目
初見のインド映画
インド映画は踊りがあると聞いていたが確かにありました。見所は最後の戦闘くらい。
一応2もあるので見るが色々ツッコミ所満載。
オススメしません!

しゅんすけ13
しゅんすけ13さん / 2018年1月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

発想が面白い

巨大な滝の麓にある村で拾われたシブドゥはある日滝の上で女戦士と出会う。その出会いが自身の出自と向き合うきっかけとなり…。
最新作が話題だったため過去作を鑑賞。インド映画らしく唐突にMVになり始めたりするが戦闘シーンの発想の数々が面白く観ていて飽きない。

shotgun
shotgunさん / 2018年1月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

バーフバリィ。。。

シンプルかつ壮大風ストーリー。回想多し。ヒロインかわいい。

Ryuta
Ryutaさん / 2018年1月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

圧倒的な顔の濃さ! 血がたぎるハイテンション!

いわゆる失われた王の帰還までの物語。
赤ちゃんで拾われた王子が、映画開始3分で立派な髭のマッチョに成長します。

そんな、濃い顔の主人公が引っ張る物語は、インド特有の神話テイストと、マッチョ思想が合わさり、とにもかくにも終始ハイテンション。

開始一時間くらいまでは、主人公のほのぼのキャラもあり、ほんわかした気持ちで見られるのですが、国を乗っ取られた元・王妃が出てから話のエクストリーム度数が急上昇します。
「裏切り者を生きたまま火炙りにするのよ!」という王妃は、並々ならぬ意思の持ち主。この人の顔の濃さも主人公にひけをとらず、必見です。

そして後半、お話は国の権力争い方面に拡大していくのですが、他国との戦争シーンがまたすごい。

戦争シーンは、マッドマックスと戦国無双と300が合わさったような、過剰すぎる演出で、どんどん敵をぶっ飛ばし、ぶん投げ、矢でいぬく。もうそこまで振りきれると、なんだか寓話的、神話的に見えてくるから不思議です。

前半は少し気が散る所もあるものの、後半はだれるとこなく突っ走り、気づけばエンドロール。見終わったあと「バーフバリ!バーフバリ!」と、全力で称えたくなってしまう、そんな映画です。

ああ、続編を見に行かなきゃ。

pepperlee
pepperleeさん / 2018年1月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 単純 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

続くんかいっ!

一大スペクタクル!これは劇場で観たかった。
歌はあるけど群舞はないインド映画。
エロも無いしR指定する程えぐい描写も無いような気がする。首なしでヨロヨロ歩く王子様はおるけど。
象さんが額どつかれて倒れてしまうからか。
ツッコミどころ満載なのもインド映画なら許せちゃいます。
続きが気になり過ぎる。カッタッパの裏切りだなんて⁉

eli
eliさん / 2017年12月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮 楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

インドのスペクタクルは世界一

ストーリーは「十戒」とよく似ている、インドの大スペクタクル巨編。
戦闘シーンは「ロード・オブ・ザ・リング」も真っ青、ここまで描かれると口もポカーン。
ヒロインの女優も飛び切りの美女なので、歌と踊りも交え飽きさせない作りだった。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年12月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

慈悲深き母

終盤にかけて「バーフバリ!」と大声で連呼したくなるような血湧き肉躍る英雄伝説。
だがここでは超人的パワーを発揮するバーフバリではなく、今は亡き国王の兄嫁シヴァガミ妃の非の打ちどころがない人間性に注目したい(また女性でありながら戦術と眼識にも長けている)。
母親なら自分がお腹を痛めて産んだ子は誰よりもかわいいはず。
我が子バラーラデーヴァを王位に就かせるためなら、その妨げとなるものは全て排除しそうになるものだが(韓ドラならまず異母兄弟は抹殺されるだろう)国母シヴァガミ妃は王子マヘンドラ・バーフバリとバラーラデーヴァを対等に育て上げたばかりか、どちらが国王に相応しいかを互いに競わせることで、反感を持つ家臣たちの雑音を封じる。
更には謀叛を起こす不満分子を、巧みな短剣捌きで返り討ちにしてしまう。眼力鋭く、胸のすくような啖呵を切る。
「百人の首を斬る者を英雄と呼ぶ、たった1人の命を救う者を神と呼ぶ」は紛れもなく映画史に残る名言であろう(チャップリンの殺人狂時代の名セリフに似てるなんて野暮なことは言わないの)。
これを聞いた時、私の魂は感動のあまり打ち震えた。
ただ惜しむらくはシヴァガミ妃は本作の序盤で壮絶なる死を遂げているので、もうすぐ公開の完結編では回想シーンにしか出てこないことだ。
それでも『バーフバリ 王の凱旋』は一見の価値はあるだろう❗

みつまる。
みつまる。さん / 2017年11月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 3 件)

早く続編が観たい!

まさか回想記で本編が終えてしまうなんて
こんな展開あり?!
それでもあっという間のジェットコースター作品

導入部から クスクスと笑いが止まらず、
シブドゥ=バーフバリの無敵感には 爆笑の連続
この突き抜けっぷりは マッドマックスに感じたそれに近いかも
サム・ペキンパー的なスローモーション戦闘描写も満載で、
愉快なバトルエンターテインメントだった

isukee
isukeeさん / 2017年8月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ハエに転生した主人公が自分を殺した恋敵から恋人を守るコメディ「マッ...

ハエに転生した主人公が自分を殺した恋敵から恋人を守るコメディ「マッキー」のS・S・ラージャマウリ監督作品。
ジェット・リーの「英雄」みたいな、トンデモ能力と持って生まれたカリスマ性で恋人をゲットし圧政から民を救う英雄譚の前編。

3時間もあるのに観ている間全然飽きずに引き込まれるのは、今のインド映画の勢いを感じずにはいられない。

青空ぷらす
青空ぷらすさん / 2017年8月10日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最強のインド映画

こんなに見飽きない映画を観たことない。

次作が楽しみだ。

ゆたか
ゆたかさん / 2017年8月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

●インド映画の底力。

やられたわ。インド映画ってヤツは。こんな結末ありか。いろんな意味で。もう冒頭からガンガン攻めてくる。
ラストはインド映画によくある休憩ねーと思ってたら終わっちゃったわ。あっという間。
滝を登るシーンは圧巻だ。アバンティカが戦士から女性に変わるシーンはすごいアイデア。
戦闘シーンはその壮大さに息を飲む。蟻の一穴ってこゆことかとか、変なとこに感心する。
こんなスペクタル巨編、これがハリウッド作品だったら日本のマスコミは喜んで取り上げてるだろうにね。
いい拾いもんしたわ。続編に期待。

うり坊033
うり坊033さん / 2017年7月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

滝の上の英雄伝 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

本国インドではあの「きっと、うまくいく」を超える歴代新記録のメガヒット、アメリカを始め世界各国でもヒット、2部作からなるアクション叙事詩の前編。
ストーリーも登場キャラも演出も、スケールも迫力も、音楽も歌も、何もかもが特濃。
インド映画の超人的パワーを改めて感じさせる、超大作ボリウッド・エンターテイメント!

とにかく内容がてんこ盛りなので(それでいて破綻していない!)、順々に。

雲にも届く巨大な滝。
その麓で赤子を抱えた老女が兵士に追われ、自らの命と引き換えに、赤子は滝の下で暮らす部族に拾われる。
ジヴドゥと名付けられ逞しく成長、滝の上の世界に憧れ、何度も滝登りに挑戦。
遂に頂上に辿り着き、そこで美しき女戦士アヴァンティカと出会い…。
序盤はハッキリ言ってツッコミ所満載。
ジヴドゥの超人的身体能力は漫画の世界。
アヴァンティカ似の女神に導かれ、滝を登るシーンはファンタジー!(実際、ファンタスティックな演出になってるんだけど)
アヴァンティカとのロマンスはもはやシュール! ジヴドゥはアヴァンティカに気付かれず彼女の身体にタトゥーを描くアプローチをするのだが、とあるシーン、アレ、何で気付かん…!?
アヴァンティカは女心を刺激され、二人はあっという間にフォーリン・ラヴ。ミュージカル的な歌に彩られながら。
ジヴドゥは屈強な筋肉を見せ、アヴァンティカもちょいセクシーシーンあり、あちゃ~地雷映画だったかと一瞬思ったが、ここはご愛敬。

滝の上に広がるマヒシュマティ王国。暴君バラーラデーヴァが治める。
王国には、前王妃デーヴァセーナが幽閉されていた。
彼女のバラーラデーヴァへの激しい憎しみはゾッとするほどの凄味!
アヴァンティカはデーヴァセーナを救う任を課せられており、ジヴドゥもそれを手伝う。
巨大黄金像直立式の日、作戦決行。その時、王国の人々はジヴドゥを見て驚きの声を上げる。
「バーフバリ!」
ジヴドゥの出生の秘密が明かされる…。

実はジヴドゥは、代々マヒシュマティ王国を治めていたバーフバリ族の血を引く者。
前王、つまりジヴドゥの父は偉大な王だったが、バラーラデーヴァ一派の陰謀や謀反で殺された。
自身が王族である事に戸惑いつつ、ジヴドゥは復讐を誓う…。

実は主人公は…!
定番的な英雄伝だが、非常にエキサイティング!
まず、アクションのスケールや迫力がマジスゲェ! ミニシアターなのが勿体無いくらい。VFXも高クオリティー。
何度も言うけど、ツッコミ所は満載。主人公のスーパーパワーとか、呆れるを通り越して、面白くなってくる。
スローモーションを多用した、コテコテ&ケレン味たっぷりの演出は癖になる。
インド映画なので勿論歌あり。迫力ある音楽が作品をさらに盛り上げる。
主人公はマッチョイケメンと言うより、かなり濃い。インド映画あるある、女優が美人。
キャラで気に入ったのが、バーフバリ族に仕えていたが、現暴君の奴隷の身である老兵カッタッパ。
そして、彼が…!

何故だか凄く気になっていて、レンタルされたら絶対見ようと思っていた本作。
興奮もツッコミ所も含め、色々まとめて見応えあり! 期待以上に面白かった!

本作の幕切れはメチャメチャ気になる所で。
あの幕切れはズルい!(笑)
続きが超見たいではないか!

続編も年内には公開されるらしいが…
多分またレンタル待ち。
そんな殺生な!

近大
近大さん / 2017年7月5日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

詰め込みまくり! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

続編へ繋がるストーリーにびっくり

noritenpa
noritenpaさん / 2017年7月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

SWとMMとDBを合わせたような作品 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

一言で言えば、インド版スターウォーズ、マッドマックス、ドラゴンボールっていう感じのエンタテインメント作品だ。

物語の最初は、主人公が変態だし、CGが浮いていて違和感があり、うーんと思っていた。(特にゴールデンウィークにSIFFJに行って、インド映画CGすげーと思っていたから、No1でこのレベル?って)しかし、中盤以降(主人公がチェンジしてから)、アクションが激しくなっていくとどんどん惹きつけられた。あんなにたくさんのエキストラを使った戦争シーンは初めて観た。明らかにマッドマックスで観た車みたいなのが登場したときは、思わず吹き出した。すごいすごい、ここからどうなるの?と思った瞬間に、次回に続くだったので、次作も絶対見にいく。

kotosuke
kotosukeさん / 2017年6月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

どうよ⁈ 確かに?スケールはデカいが・・・

どう言えば伝わるのかが分からん所。 シツコイ位に言いたい!程の壮大さ{何も考えずに押し潰されてしまいそう⁈}なんて,勢いだけはあるにはあるがしかし…とも。
映画作品としての面白さは、感じ取れなかったなぁ〜( ͡° ͜ʖ ͡°)

サクちゃん
サクちゃんさん / 2017年5月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なぜかすんなり受け入れてしまう過剰な演出とマッチョ志向

インド版『300 スリーハンドレッド』といった感じかな?でも演出はもっと過剰w戦闘シーンや男のパワー誇示さのシーンはかなり大袈裟。そして女優さんが正統派美人。踊りのシーンが美しい。男はとことん強く、女は美しく気高く、そして男は美しい女のために戦う、とにかくステレオタイプな設定をこれでもかと見せられる。でもそれが楽しい^^なぜか嫌味なく受け入れてしまう、そんな不思議な魅力がインド映画にはある^^ハリウッド映画ではこうはいかない。

そして続編へと誘う終わり方。この後公開される続編とは前編、後編と言った方がいい内容。

川崎チネチッタ、ライブサウンドで。

月野沙漠
月野沙漠さん / 2017年5月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  単純 興奮 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

30件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi