人生の約束のレビュー・感想・評価

メニュー

人生の約束

劇場公開日 2016年1月9日
81件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

田舎に住みたくなる映画

都会と田舎の対比や、成長経済とコミュニティ経済の対立を描いた作品。人の"つながり"を生む祭りをテーマに。
階段に例えると踊り場。それは人生の過去と未来が見渡せるとき。

ちなみに英語の字幕付きで観たが、「いただきます」を「Let's eat.」と訳していた。

映画野郎
映画野郎さん / 2017年6月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

気持ち悪さがすごい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

竹野内豊は今時ありえないレベルの
ワンマンIT社長。
一緒に会社立ち上げた親友を、
方針が合わなくなったことを理由に解雇し
それから3年間音信不通。
それが突然、その親友から1週間も、
着信が続くようになったのに
電話には出ない、
挙げ句「どうせ嫌がらせだろ」の捨て台詞。

秘書にせっつかれて
嫌々、親友の地元に行き、親友の死を知る。
亡き親友のお骨、
もっと前に亡くなった親友の奥さんの遺影、
12歳中学1年生の親友の娘、を前にして
奥さんと娘の存在一切知らなかった発言。
竹野内豊が片親家庭だったから、気を遣って家族の話をしなかったんだと思います、とか言うシーンあるけど、さすがに無理ある。娘が父親である亡き親友にずっと会ってなくて、あの人って呼んでるっていうのも、説明なさすぎて、は?て感じ。

祭りに関してもふわっと進んでくから
なにをそんな怒ってるの?
え、そんなに感情荒げる必要ある?
って感じで、
田舎独特というか、
その地域特有のこだわりの強さが
なんとも言えない気持ち悪さ。

竹野内豊が
いきなり感傷的になっちゃって
親友想って文章書いちゃったり、
そんなプライベートなものを
ネットにあげてニュースにされたり、
もう平成初期の小説ですか?
ってくらい感覚が古くさくて
気持ち悪い。

俳優陣がせっかく豪華なのに、
ほんともったいない。

西田敏行は最近見るたびにほんと太ってて本気で健康が心配だけど、役とも相まってさすがに演技。室井滋のいかにも感もぴったり。
他の女性陣は力不足感がいなめなかったし、小池栄子に至ってはいる必要性が全くなかった。あんなところに時間割くくらいなら、親友が会社にいた頃のあったかかった背景でも描くべきだったと思う。

最初から最後まで
とことんつまらない映画だった。
映画館に行かなくて本当によかった。

にあ
にあさん / 2017年3月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

泣けました

なにげなくWOWOWで見たのですが泣けました。
予備知識無く観たので、素直に観られました。
ベタな内容といえばベタですが、予告にもあった「友よ」で始まる文章には泣けました。たしかにツッコミどころもありますが、それでも泣けました。死んだ友人が出てこないことは、観客の想像に任す良い演出だと思いますし、祭りのシーンは、方向転換、坂を登るなど、観ていて飽きませんでした。
すべてを描いたり説明しなくては分からないような人には確かにつまらないと思います。
また、故郷があり、一つのことでこんなに一体感を得られる事ができる街の人達が羨ましく思いました。

ミッツー
ミッツーさん / 2017年1月7日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

富山県射水市新湊 地区の放生津曳山祭

いきなりMUGENて出てくるから違う映画かと思った。
昼は花山、夜は提灯山。クライマックスの提灯山と富山湾の景色がきれい。ラストとエンディングの葬送曲みたいなのがミスマッチ。
四十物町(あいものちょう)は実在、さすがに西町この地区には実在しない。
高橋ひかるが目を惹く

eli
eliさん / 2016年11月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

つながる

亡き友の思いを知り"つながる"ことができた。
人生は本当に無くしてから気付くことばかりなのかもしれない。

上みちる
上みちるさん / 2016年11月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

豪華!

曳山もですが、俳優陣がすっごく豪華ですね。竹之内さんって、久しぶりにじっくり見ました。みんなそれぞれに、実際にこんな人いるかもって。
富山出身の志の輔さんや、室井さんがしっかり出てるところもにやり。
富山が舞台の「railways」(三浦友和さん主演)など、富山映画は頑張ってますね。同じ北陸人としては、うらやましいところ。
ま、友人の遺影が置かれてなかったりして、その友人っていったいどんな人?と思わせぶりなところも、考えてますね。
西田さんに、泣かされました。

fukui42
fukui42さん / 2016年11月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

脚本が

脚本の細部のツメが今ひとつだけど、俳優陣が相当な演技をしてるので駄作にはならない感じ。
新人の高橋ひかるちゃんが可愛かったなあ(^^)

SelfishCat
SelfishCatさん / 2016年11月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

美しい立山連峰

主人公は親友とともにベンチャーを立ち上げ、大手企業にのし上がるが、運営方針で衝突、一人が去ってしまう。
数年後、去った親友から電話が入るが主人公は無視する。
舞台は立山連峰が美しい新湊市で、祭りがキーワードとなっている。
終盤は冗長感がぬぐえない。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2016年11月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

お祭りの映像はよかったけど、ストーリーは普通かなぁ。ちょっと集中して見てなかったから、大切な何かを見落としてるかな。何がしっくりこない。

ムクムク
ムクムクさん / 2016年10月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ぬるい。

この映画は、高橋ひかるの映画だろうか。

確かに、とてもかわいかったし、これから伸びてくるだろう。

ただ、「祭り」や「地域間の争い」のようなものは、
もっともっと、強く表現すべきだったのではないだろうか。

西田さんの演技は素晴らしくて、感動的だったけど、
その前の、争いの解決する方法や、実際の争いのシーンが
ぬるいと感じた。

喧嘩シーンがないというわけではなく、何だろう、もっと
人間どおしの争いに重きを置いて、
ただの感動ストーリーとは一味違う映像にしてほしかった。

高橋ひかるはかわいかった。

ちゃーるすとん
ちゃーるすとんさん / 2016年9月26日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

石橋監督と曳山祭りの為のお祭り映画

TVドラマの名演出家、石橋冠の初の映画監督作と話題だが、世代的に手掛けたTVドラマをほとんど見てないので、豪華キャストと“THE邦画”なストーリーのみで鑑賞。
舞台となる富山県・新湊の風情ある風景は勿論、伝統ある曳山祭りのシーンが美しく圧巻。
ちょうど今祭りの時期でもあるので、とても魅せられる。
しかし、記憶に残るのはそれくらい。肝心のストーリーが…。
主人公は仕事人間のIT会社社長、共同経営者でクビにした親友の死、彼の故郷を訪ねるが遺族らは快く思わない、地元民のある悩みと親友がやり残した事、主人公はその思いに触れ…と、一つ一つの設定は決して悪くないのだが、あまりにも直球でベタ、無個性で教科書通り、眠気が誘う。
主人公とその親友が何故全てを投げ打ってまで曳山に情熱を傾けたのか深み足らず。主人公に至っては会社で問題が起きたのにも関わらず。
キャストでは、竹野内や江口らより、優香や小池栄子、新人の女の子、僅かな出演のビートたけしらが印象残った。
豪華キャストに愛された石橋冠と新湊の町興しの為の“お祭り”映画。

近大
近大さん / 2016年7月27日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 単純 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

キャストが豪華

お祭りで「つながる」っていうのは日本らしくていいと思った。

poco
pocoさん / 2016年7月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

富山の祭りがストーリーに・・

竹野内豊が主演の作品。主人公は都内のIT企業のCEO。会社を大きくすることしか興味がない。そんな彼の携帯が度々鳴る。胸騒ぎがしてかつての共同経営者の故郷の富山を訪ねる。しかし本人は亡くなった後だった。そして物語は始まる・・故郷の友人に江口洋介、町内会長に西田敏行、共演者の熱演が胸を打つ。富山の祭りがストーリー展開の中心に・・感動のヒューマン・ドラマ。2016年の邦画。

亮一君
亮一君さん / 2016年7月12日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

航平役は? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

伝えなきゃならない想い、
伝えなきゃならない伝統、
守るもの、守られているもの、
様々な場面で、感じさせる作品でした。

石橋冠初監督作品ということで足を運んだのですが、さすがの奥深さでした。
キャストも豪華でしたね。

mayaH
mayaHさん / 2016年7月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

劇場予告編が素晴らしかったのは....

とにかく、劇場予告編で観たくなりました。
ドライで自信家なIT企業の社長が、
クビにした相棒の死をきっかけに、
本当の自分を取り戻していく。
ストーリーも好きなタイプだし、
贅沢な豪華キャストに日本の祭りや富山の美しい風景...。

「失くしてから気づくことばっかりやな、人生は...」
西田敏行さんの町長が、
印象的につぶやくこのセリフ。
今まで数多くの映画やドラマで扱われてきたけど、
間違いのない安定したテーマ。
きっと大きな感動をくれるのでしょう。
かなりの期待で、劇場へ。

しかし映画は、散漫とした内容でした。
脚本の適当さと、ディテールのツメの甘さでしょうか。
いいセリフもあるのですが、
それを補完する流れが無視されて、
上っ面で物語が流れていきます。
ネタバレするから書けませんが、
いろいろなところに??が落ちていて、
おいおいとツッコミたくなる行動の数々。
登場人物が多すぎて、
全員の背景が置き去りにされています。
主人公が改心するのもあっという間で、
何より人物像が薄い。
会社存続のピンチにも動じないで、
友人の田舎で知らない人と酒で騒いでる。
こんな人いませんよね(笑)

地方の絆やお祭りにかける意気込みも、
まぁそうなんだろうなぁと描かれています。
お祭り好きな人や温かい故郷がある人、
田舎のふれあいに憧れている人には、
とても良い設定なのでしょうね。
けど都会育ちの僕は、
全く感情移入ができなかったです。
なんで町のプライドやお祭りがそんなに大事なのか。
それがわからない人は、入り込めません。
やたらと挿入される北陸新幹線と
長すぎるお祭りシーンに、
PRな策略もチラチラします(笑)

だけど、名優たちの演技には迫力がありましたよ。
竹野内豊さんは、
CEOの抑えた演技から祭りのクライマックまでの
グラデが見事でした。
江口洋介さん、西田敏行さん、小池栄子さん、
柄本明さん、美保純さんの土着感の作り方は凄まじい。
プロとしての迫力を感じました。
2シーンだけの北野武さんも、
さすがの存在感。
役者さんの演技を見るだけでも、
価値はあると思います。

冒頭の予告編が
よく見えた理由がわかりました。
力のある豪華キャストの演技の山場を、
繋いでいるからですね。
けど1本の映画としてみると、
お祭りのシーンしか印象に残りませんでした。
すっかり辛口になってしまいましたが、
僕みたいに期待しすぎなければ、
日本を感じられる良作だと思います。

Cディレクターシネオの最新映画レビュー
Cディレクターシネオの最新映画レビューさん / 2016年5月23日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える 単純 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

つまらなかった

面白くなかったです。ストーリーもベタでした。竹野内豊やビートたけしということで期待していましたが全然ダメでした。

blue sky
blue skyさん / 2016年5月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

石橋冠監督映画初作品。

良かった!私は、この映画、好きです!映画館に置いてあった、タブロイド版特集号の映画完成報告会で、西田敏行さんが、『…どんな役でもいいから出演したいと思っていたら、柄本さんと違っていい役だったので、とても嬉しかったです(会場笑)』というのを読んでいたので、柄本明さんの役が、可哀想に見えてました。

海(カイ)
海(カイ)さん / 2016年5月18日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人生ってなんだろうと考えさせられる映画でした

人生ってなんだろうと考えさせられる映画でした

葉晴
葉晴さん / 2016年5月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いつまでも約束がはたされることを…。

東京(主人公の会社)の設定に、やや違和感を覚えつつも、全体としては良い話だったと思う。
人は色々な約束をして、それぞれの事情や考え方により、守り続けられる時と、破らざるを得ない時があり、それをどのように捉えるか?
どんな約束であっても、はたされ続けられることを願いたい。

kawauso
kawausoさん / 2016年4月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

感情移入出来ず

残念ながら感情移入出来ず終わりました。
なんとか最後まで観れたけど。

ri.
ri.さん / 2016年4月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

81件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi