心霊写真部 劇場版のレビュー・感想・評価

心霊写真部 劇場版

劇場公開日 2015年5月30日
1件を表示 映画レビューを書く

恐怖の中に垣間見える悲しみ。写真が暴いた悪霊の正体。

【賛否両論チェック】
賛:主人公が恐怖に立ち向かいながら、事件の真相を暴いていくい様子に、ハラハラドキドキさせられる。意外な悪霊の正体にも注目。
否:展開はかなりのご都合主義なので、本格派には向かないかも。グロシーンも多数あり。

 最初にあらすじは説明してくれるので、DVD版の知識がなくても大丈夫そうです。主人公の佳夕が、謎めいた少女の助言を借りながら、写真にまつわる超常現象と、その裏側にある悲劇を突きとめていく様が、とてもハラハラすます。“ザ・ホラー映画”といった印象でしょうか(笑)。
そして、当初は主人公達と全く接点がなかったマスク殺人鬼が、中盤以降どう絡んでいくのか、そちらも要注目です。
 ただ話の展開はかなりのご都合主義で、行き詰った時に急に何かを思い出したり、突然話の重要人物が登場したりと、結構強引に進んでいくので、本格派にはやや不向きかも知れません。
 怖いもの見たさにご覧になるのがオススメです。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2015年6月3日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 怖い 単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi