ラブストーリーズ エリナーの愛情のレビュー・感想・評価

ラブストーリーズ エリナーの愛情

劇場公開日 2015年2月14日
9件を表示 映画レビューを書く

イザベル・ユペール

母親役でイザベル・ユペールが出てたので、嬉しかった。重い内容の割に物語が淡々と進んでいく感じだったので、エリナーの辛さや痛みが伝わりにくかったです。

ミカ
ミカさん / 2017年8月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

男と女

同じ男と女のストーリーなのに、エリナー側から観るとコナーはどこか引っ張ってくれそうな"男" を感じ、コナー側から観ると、ただただ女心に振り回される弱々しい(女々しい)男に見えた。それこそが男と女のギャップなのだと思うし、考え方、価値観も異なる それぞれの人間味(?)のようなものを感じた。でもそこには愛が溢れていた切なくも苦しい。どちらにも寄り添いたくなる作品。

ちさと
ちさとさん / 2017年6月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

女心は難しい。

イライラする位ネガティブで、何が気に入らないのか、本当にわからない❗️

レイ零号機
レイ零号機さん / 2017年3月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  難しい 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

がっかり

全く同じ物語を双方から、もしくはもっと明確な食い違いを描くのかと思ったら、思い違いなのか捉え方の違いなのか、はっきりとしない差異が多かった。しかもそれらの役割がさらにはっきりしない。強いて言うならHimの方がマシ。

ちかし
ちかしさん / 2016年3月27日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

後に観た

なるほどなるほど…ってどんどん分かってく感じがあって良かった。男の気持ちは思ったより女に伝わってないというか、すれ違いがあった。

今回はコナーからのエリナー観たけど、もっかい何も知らない状態でエリナーからコナー観たら全然気持ち変わりそう

ラストはあれで良かったのかな。ハッピーエンドだと思ってるけど

JYARI
JYARIさん / 2016年2月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

エレノア…じゃないのかな?

ラストの小さな希望の可能性が、素直に信じられなくなる一本。

1つの男女関係の終了を男性女性それぞれの視点で描いた作品の、女性サイド。

演技・演出はコナー編と並び良し。
是非を問うこと無く、淡々と(コナー編よりは感情的だけどね)描かれる物語も好ましく。

ただ、個人的な感想として…
コナーが「まず相手のことを気にかける」のに対して。
兎も角、「女性が1番好きなのは自分自身」と言うのがシレッと当たり前のように描かれていて…思わず苦笑するしかなく。
だからラストシーンも、信用が出来ない思いに切り替わる訳で。
ソコがまたこの作品の魅力なんだけど…

現実にコレ味わったヤツ、手を挙げろ!!涙

コレまた個人的にも胸に痛い作品。

好きこそモノのヘタレなれ
好きこそモノのヘタレなれさん / 2015年4月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人の数だけ物語がある ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「コナーの涙」を見た2週間後に鑑賞。
2本を比較してどうこう考えたほうが楽しめるので
もうちょっと覚えてるうちに見に行けば良かったなと後悔。

一組のカップルの喪失と再生のお話なのに
男女でかなり印象が違って驚きました。
ラブストーリーだけど
コナーの側は
『 男女の愛 → 夫婦愛 → 家族愛 』

エリナーの側は
『 家族愛 → 夫婦愛 → 男女の愛 』
の順で記憶のフォーカスが動いているように見えて
同じ時間を過ごしているのに
心の時間は逆行しているというかなんというか。

その一方で
男女の感性に性差を感じ過ぎて鼻についたのも確かなのですが
マカボイさん曰くそれも意図して制作されたとのこと。

同じシーンでもセリフが違ったり
照明もアングルも違ったり。

車の中で良い雰囲気になるシーンでは
男性側だとロマンチックなのに
女性側だと妻として慰めるついでに…
的な印象がちょっと面白かったし。

2人とも重要なことは自分が言っている、
と思っているのに
I love you. ↔ I know.
のスターウォーズなやり取りは
自分が返したと思っていて
夫婦の絆を感じてジーンときたし。

監督のインタビューを読んだら人の記憶がいかに曖昧で
主観的であるかを表現したかった
的なことを仰っていて唸らされました。

エリナーが子供を思い返すシーンは今もこれ書きながら
泣きそうになるくらい心に迫ります。

考えてみると私の場合は
「コナーの涙」でエリナーの
「笑っているのは思い出せるのに子供の顔が思い出せない」
というセリフから彼女の記憶を想像したうえで

あの
明るいリビングを抜けて子供にカメラが近づくと
ピントががぼやけて何も見えない、
という一見なんともないけど実は
かなりキッツイ映像を見てるからなんですね。

つまり客観的な立場から彼女の記憶を想像した後で
別の映画で
主観的な映像でそれを疑似体験したことになる。

こんなに不思議で悲しい体験を観客にさせるとは
いやはや本当にこの映画凄いなと。

恐らく逆の順で見た方は私とは違った箇所とかで
不思議な体験をしているのでは?
と思います。

あと、
監督がインタビューで子供が死ぬシーンを入れなかったのは
冒険だったけど必要な決断だった的なことを仰っていましたが
大正解だと思います。
入ってたら大層な鬱映画になっていたと思う。

フィクションでも嫌だしずるいとも思うので
死を扱う映画は苦手なのですが
そこを強調し過ぎること無く
描きたいものに焦点を絞った勇気も素晴らしい。

「コナーの涙」のほうが映画としては断然好みなのですが
「エリナーの愛情」のほうが点数が高いのは
2本合わせて見た重みと発見があったから。

一見地味だけど実はかなり深い意欲作!
凄く良い映画でした!

シャイニングチキン
シャイニングチキンさん / 2015年3月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

どちらも見たいなら・・・

両方見るのならば、コナーを先に見る方がオススメかも。
コナーが薄いというわけではなく、エリナーの方が分かりやすいと思った。
どちらも見て良かった!

occo
occoさん / 2015年3月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

エリナーのラストよかったです

コナー観たとき、観なくてよかったかなと思いましたが、すぐ、エリナーを観たら、同じ状況をエリナー目線で観ることができたのでよかったです。特にエリナーのラストは感動しました♪
時間が取れない人は、エリナーのみがおすすめです。

かん
かんさん / 2015年2月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

9件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi