私たちのハァハァのレビュー・感想・評価

私たちのハァハァ

劇場公開日 2015年9月12日
17件を表示 映画レビューを書く

高校生の青春

面白かった。

リアルに実在するバンド「クリープハイプ」の事が大好きな女の子4人がノリで東京までライブ観に行こうってな話。

金も無い中ママチャリ漕いでテンション上げ上げで行く姿

テンションと若さだけではどうにもならない距離

SNSでの実況から生まれるストーリー

カッコつけてタバコ吸ったりクラブに行ってワンランク上になった気分に浸る姿

喧嘩シーンは良かったです。
あのシーンの中に4人の色んな思いが交ざっててよかったな。
若いって素晴らしい。

観終わった後、それぞれのキャラクターを理解した上でもう1度観たいと感じた映画です。

作品としてツッコミ所はあります、が、4人にとってこの経験は最高の思い出になるのではないでしょうか、この4人がとても羨ましくなりました。

等身大の女子高校生4人のロードムービー、クリープハイプの事知らない人でも楽しめますよ。

タカ
タカさん / 2017年7月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

池松君はなにやってもハマる ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

池松君が出ているというので見た今作。
クリープハイプは同じ感じのバンドの中でもひときわ苦手なバンドなので
映画も最初の方から見るのきつかった。。。女子高生のきゃぴきゃぴ感も。。。

作品全体的にサブカル臭満載だったけど
思っていたよりも楽しめた感がある。
いい具合にかわいい子がいないってのもりあるでいい。

期待してた池松君の役にはびっくりだったけどそれなりに楽しめたのでよい◎

r!eco
r!ecoさん / 2017年5月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

たくましい

四人の仲良し女子高生がライブを見に福岡から東京まで行く話

素晴らしいロードムービーだった。
田舎の女子高生が勢いで東京へ出発する、見ていてあまりの無計画さに心配するが本人たちはどうにかなるだろうと楽観していて、そうか彼女達は無敵なんだと実感した。

怖いものが無いのは、怖いものを知らない事と同じなんだと思った。

そんな無敵の彼女等も東京に近づくにつれて現実を思い知り、挫折、喧嘩、社会の厳しさを知っていく。

とあるライブを見にツイッターやフェイスブックを使って協力者を募る行為は当たり前のように行われる、時代はかわったなと思った。
新しい時代に生きる若者と自分は明らかに違う時間を生きているがこの作品ではなぜが共感してしまう。
自分の青春の日々、無敵だった頃を思い出してしまうからかも知れない。
若さゆえの馴れ馴れしさ、失礼さ、に腹が立つ所もあるが、自分もそうだったかもと思うとなんだかほほえましい。

最後のライブでの行動は正直いただけないが、有りうることだなと思った。迷惑行動だろうと周りが見えないのあから仕方ない、周りが見えるようになってしまえば出来ない事だから。まあ迷惑の代償を払わされるであろうがそれも大人への一歩だろう。
ネットで拡散されいつまでも晒される時代は終わった、バカな行動をして永遠に記録されたとしても記憶はされない時代になったんだなとつくづく思った。

人の噂も七十五日とはよく言ったものだ。

作品を通して随所にあるあると言いたくなるし、こんな奴いたなと全治的に思えたしなぜだか優しく楽しく見れた。

日本でしか見れない平和な旅、いつでも逃げ道がある、守ってくれる人がいる世界。親の恩恵を自分も受けていたし、当たり前だと思って育った。そんな守られた世界から彼女たちは少しだけ飛び出した。
自分にはできない事だから、少し羨ましい。
自分が旅をするなら予算をしっかり決めて、後で困らないようにと考えたり、怖い思いをしたくないからとしり込みするだろう。

彼女達の行動を客観的に見れば「なんて馬鹿なこと」と思ってしまう
が、自分に出来なかったことをしている姿勢は少しだけ尊敬できる気がした。

フィクションでありながら実際に起きている事を取り上げた本作は衝撃的だし刺激的なので面白かった。それに、現代の若者像の一部が垣間見れて本当によかった。

就職して社会に出た大人、今学生の人達にいい刺激になる作品だと思う。

劇中セリフより

「世界何にも変わってない」

自分が見ている世界と他人が生る世界は違うと思い知る

世界は広くて狭い、見えている物だけが全てではない、でも見えていない所は自分に関わらない。
見えない所まで無理に見たいとは思わないが、見えない所が確かに有るのだと認識しておきたいと思った。

フリント
フリントさん / 2017年2月10日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よかった

クリープハイプには何の思い入れもなく曲自体も知らないが、映画は面白かった。

うんこたれぞう
うんこたれぞうさん / 2016年11月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

女子高生だった頃がフラッシュバック。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

時代は変わっても中身はおんなじだなぁと元女子高生は思いました。
馬鹿で、うるさくて、潔癖で。

自分だったら、もっといい方法を考えるというか、
ノリ家出を実行する馬鹿さを発揮できなかったとは思いますが、
願望はあったのかなぁ、彼女らに過去の自分を見た気持ちがして、
直視できない部分もちらほらありました。

突っ込みどころは色々ありました。

フィクションなんでそこは黙っておくべきなのかと思いますが、
平和記念公園の近くで、テントもなしにうら若き乙女がねっころがってたら
通報されて補導されやしませんかね。
つか、補導されて欲しいですよ。
危ないから。はらはらしました。
それ以前にも野宿してたんでしょうが、都市で外で野宿はやめてよーー。
なんて、親の気分もしました。

あとは、ササキ(池松くん、ゲスい若者が似合いすぎ)にしろ、他のドライバーにしろ、
結果的にいい人(?)だったけどさ、危ないからヒッチハイクだめよ。
男性グループとかだったらほんとにレイプされたらどうすんのよ!
知らない人の車に乗り込むのって危ないのよ。知ってる人でも十分危ないんですからね。

車って移動する密室ですからね。もっとはっきり言いましょうか。移動するラブホテルですからね!!!
行き着くところまで行ってもいいって決めてる相手の車以外は
のってはいけませんよ。皆さん分かりましたか?

ほいで乗せてもらっていながら態度が悪い女子高生たちに、ひやひやしました。
人の車にただで乗せてもらって、音楽変えろとか、厚かましいこといいなさんな・・・
盛り上げるとかいらんから黙って座ってろと思いました。
まあ、ヒッチハイクしてそうな人がいても絶対私は乗せませんが、つか、乗せてーって
やってる人見たこと無いですけどね。

ササキはさっつんにちゅーできたから、とりあえず我慢(?)して送ってくれたんかね。
つか、さっつん、抵抗しなさいよ。ってかササキ、それは性犯罪ですからね。
でも池松くんに唇奪われるのはうらやま・・・
多分、見てる女性たちへのサービスショットですよ。

男性向けのサービスショットは全編あふれてます。
無防備な娘たちが薄着で危なっかしく走り回ってるんでね。
若い娘が勝手に消費されるのは好みません。でも、本人達が気づいてないんで外野は黙るしかないのよね。10代の頃、気づかないうちに、大人の男たちに勝手にエロスの対象として消費されて、ぼんやりその傷に気づくのはもっと大人になってからなのよね。
そのことをなんぼ最中の娘らに言ってもなかなかわからんし、それを阻止したからええかってゆうと、そうでもないだろうしね。
われわれは性にまつわる悲しみにただ翻弄されるだけです、はい。

横道に逸れましたので本題に戻ります。

けんかは大人の観客ならば絶対起きると分かっていたことなので、
ニヤニヤしながら見れました。
チエがさっつんの浮気現場を見てしまってたとおもいますが、それをけんかのときに言わなかったので、
面白くねーなーと思いました。
ふみこのクリープハイプの神格化は、ああゆうはまり方の人を見たことあるけど、
やっぱひくなーと思いました。あれも若さではあるのですが。
全編を通して私どうもさっつんが嫌なんでしょうね。さっつんに一番イライラしました。

直視できない部分に戸惑いつつもまあ、楽しく見られたかなって思います。

クリープハイプさんといい、不倫で話題のゲスの人といい、セカオワといい、
フェミニンさのある高い裏声の男性ボーカルが今は流行りなんですね。

だいず
だいずさん / 2016年2月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 3 件)

どヘタレションベンライダー

甘ったれるなよ、オンナノコな一本。

映画的に挑戦する姿勢は、今の邦画の中ではかなり評価したい。
ただネタがね、大なり小なり「パーニャさん」をこの世界の半分が内包することを実感させて貰えたのは、良いのか悪いのか。

とにかくキツイ序盤、そこをを堪えられるかが勝負。
そして思う、甘ったれをもっと酷い目に遭わせて良かったんじゃないかな。
「青春」を言い訳にした、ションベンくさい誰も成長しないガールズムービーで終わってしまっているのは残念。

リアリティの根幹の「訛り」が、主人公たちに無いので薄いんだよ。
東京を目指す過程で出逢う人達は、みんな訛っているのに。

クズ男をやらせたら当代最高峰、池松壮亮氏が安定のクズっぷりをわずかな登場時間で見せてくれたのが良かった作品。

好きこそモノのヘタレなれ
好きこそモノのヘタレなれさん / 2015年12月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

初め女子高生のワチャワチャしたのが苦手やわ〜その後疲れて静かになっ...

初め女子高生のワチャワチャしたのが苦手やわ〜その後疲れて静かになってから観れる様になったw
あれだけ熱狂的に好きなものがあって羨ましかった。でも、ルールとやらは理解出来なかったな!

マサロック
マサロックさん / 2015年10月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

青春!

クリープハイプのファンなので観に行った。
おもしろかった。
ファンの女の子たちのライブに挑むモチベーションも様々。SNSを使ったり、身近で共感できることばかり。

もっとクリープハイプのメンバー映してほしかったなんてワガママなことおもったり。
あと、カメラワークが手持ちカメラで撮る場面が所々であったから、ちょっと酔っちゃった。個人的にこーゆー撮り方は苦手。

かなみ
かなみさん / 2015年10月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

青春。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

クリープハイプファンの女子高生四人が、クリープハイプに会いにチャリで東京へ行く話。

女子高生のうるさいくらいのノリと、盛り上げ役なやつ、冷静なやつ、シリアスなやつ、楽しければいいってやつと、グループの中でキャラが出来上がっているところがリアルだった。夜、連れてきてくれてありがとねと互いに言い合ったあと、イチノセがギターを弾き語りしてるシーンが印象に残った。あと、ライブ会場に着きライブが終わったあとのこと(お世話になったお姉さんに怒られ..親に連絡し..帰路を考える)まで描写されていて、そこで現実に戻る感じがよかった。

まる
まるさん / 2015年10月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

はじめは・・・でも観てよかった。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

はじめは、なんかつまらないなぁーと。
そのうちたばこを吸い、金もないのにクラブで踊り、あげくにキャラクバでバイト。
何だこいつら。不良女子高生じゃないかと。

でも、ケンカするところからなんか引き込まれた。他の人も書いていたけどリアルで。
女の子のケンカってこんなふうに始まるのかなぁーなんて思った。

東京から、急ぐ場面・あきらめる場面・またがんばる場面。
応援したくなりました。

最初は観なければよかったと思って見続けたけど、観終わった後、観てよかったと思いました。

51
51さん / 2015年10月4日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

鬱陶しさと爽快さと

はじめはこのノリが鬱陶しかった
そもそも何でも許されると思って傍若無人な女子高生が嫌いだ 同世代の時でさえギャルを代表にこんなノリが苦手だった

バンド追ってた自分だから共有できるかと思ったけど時代が違うのかなんかやっぱり違った

それでもこの無茶っぷりは爽快で 好きで
一緒に無茶できる仲間がいるのは羨ましい

同じノリの話でも女子じゃなくて童貞男子高生の青春作品の方が断然惹かれるのはなんでなんだろうか

終盤ケンカしたように腹に一物抱えてたり
明らか男子とは純度が違うからだ
どうしても裏があって馬鹿になりきれないからだおんなは。

あとは池松くんのチューがあいかわらずエロくてハァハァ

я
яさん / 2015年10月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よかった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 女子高生の世の中をなめている感じが面白い。もっとひどい目に会っても面白かったんじゃないかとも思ったが、でもあんまり悲惨だとかわいそうになってしまうのでこのくらいで調度よかったのかもしれない。

 商店街で喧嘩する場面がお互いの立場や考えを明確にして、すごくリアルでよかった。クリープハイプの人の立場を代弁して批判につかうようなやり方の主張は大嫌い。イライラした。自分の立場として語って欲しい。しかし世の中はそのような言論が飛び交っているので彼女だけの問題ではない。

 最後の方で電車賃がなくて、もうちょっとなんとかすればいいのにとじれったかった。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2015年9月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

手振れ

手振れ感が良かったけど、映画館での手振れ感は酔った。。
私には味わうことのなかった青春がスクリーンの中にあり、複雑な気持ちが交差した
私ももっと羽目外してめちゃくちゃやっとけば良かったかなと思わせてくれる映画でした。
クリープのライヴアンコールと、彼女たちのカラオケシーンとがシンクロする感じが良かったです。
私もクリープファンですが、熱狂的クリープファンがこの映画を観たらどう思うのかを聞いてみたいです。激怒、、?

ao
aoさん / 2015年9月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

若いからこそ“今が大切“ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

女の子達自らが手持ちカメラで撮影し、素人映像的な画面を度々挟み込むのは良いのだが。一応は名のある俳優が登場した瞬間に、一気に【作り物感】が強く浮き上がってしまっているのは勿体ない気がする。

観ている間は女の子達のキンキン声に加え、行動そのものに終始苛立ちを覚えてしまうのは、こちらの歳のせいなのだろうか?
その様な思いが遂に頂点に達してしまうのが、神戸での仲間割れ。ついつい「やれやれ!」と感じてしまう。
だが同時に「若いしなあ〜!」と、どこか羨ましい部分も同時に…。

だからこそ、その後のLINEのやり取りによる和解がとても清々しい。

が…。

一点地獄に突き落とされる女の子達。
何故か背中を押して挙げたくなるのは…。これもまたこちらが歳を取りすぎたからなのだろうか?
思い出すのは「何故!あの時こうしなかったのだろうか!!」とゆう、後悔の念がそう思わせる。

ラストシーンでの疾走場面の爽快感は堪らない。

♪青春だねえ♪

(2015年9月16日/テアトル新宿)

松井の天井直撃ホームラン
松井の天井直撃ホームランさん / 2015年9月16日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

儚く切なくて、消えていく運命にあり消えていくべきもの

四人のJKの関係性に焦点を当て続けて、そのぶれない姿勢で自由奔放にカメラが荒々しく動き回る。その型にはまらない荒々しさこそがまさに彼女らの姿であって、いまの若者のリアリティーを(ー実際の若者の姿がどんなものか知りえないけれども)見事に表現しているように感じた。
恐らく消えるだろう、必ず消えるだろう、消えなければならない運命にある、脆くて儚くも、貴重で失いたくないハァハァを、ずっとずっと捉えておきたいその切ない気持ちがよく伝わってきた。
地球の片隅のほんの小さな物語であるけれども、多くの人が、違う形で、経験するであろう瞬間を代弁しているような印象を持った。

SH
SHさん / 2015年9月15日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

青春ですね

九州の女子高生4人が好きなバンドのライブに参加しようと九州から東京まで自転車で向かおうとするわけですが...。こういう追っかけとか女子高生の考え方を全く理解していない私としてはどんだけ世間知らずの馬鹿なのよ、と思ったり。しかし、この作品は4人の演技が自然に見え、良かった。

とむ
とむさん / 2015年9月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

嘘っぽさが無い青春ロードムービーで好き。音楽ファンの気持ち、高校生...

嘘っぽさが無い青春ロードムービーで好き。音楽ファンの気持ち、高校生グループってのを無駄なく描いて有って、リアルJKとクリープハイプ本人で撮っている贅沢でさが溢れてる。福岡人あるあるの関門トンネルジャンプがツボ。w.初日舞台挨拶

Bee
Beeさん / 2015年9月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

17件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi