0.5ミリのレビュー・感想・評価

メニュー

0.5ミリ

劇場公開日 2014年11月8日
36件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

優しさの押し売り? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

この映画、難しい。

主人公のやっていることって、老人を脅して居候するわけで
リアルだと犯罪になってしまう。
もっと言えば、孤独な老人の心の隙を突くという意味では、
投資話を持ち掛けた詐欺師と変わらない。
主人公が介護をしたがる動機もよくわからない。

しかし、そうはいっても主人公のしたことは老人のためになり、
結果だけみれば皆が幸せになっている。なら有りか。

3時間超だったけどあまり退屈せずに面白く観られた。

もりり
もりりさん / 2017年9月4日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  難しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

天使 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

サワちゃんといるお爺ちゃんは幸せだなあ。まるで、魔女の姿で現れた天使ですね。ラストで女二人で嬉しくて泣いてしまうシーンが、共感しました。だって、そんなに優しくされた事がないと思うから、ちょっとした優しさで泣くほど嬉しいと思うんです。

さりげなさが、温かい。

ミカ
ミカさん / 2017年8月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

安藤さくらが際立つ作品。 業務違反をして介護職をクビになり、居候で...

安藤さくらが際立つ作品。

業務違反をして介護職をクビになり、居候できそうな老人を見つけては住みつく。
最初は強引ながらも、次第にサワ(安藤さくら)なしでは生きていけなくなる老人たち。

最終的に最初の介護で世話になった家族のところへ居候する。そのあたりがあんまり意味がつかめなかったけど、こういう生き方もありなのかと。

どこでも生きていくと決めたら強いね。

キッスィ
キッスィさん / 2017年7月1日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

主役の演技

Netflixで見る。主役の安藤サクラさんの演技が良かった。
脇役もステキな俳優さんたちで固めていて、飽きずに観られた。
先生のところで終わらせても良かったかも。

Shiny
Shinyさん / 2017年1月26日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

生々しくてオシャレ

ちょっぴり悲しくて、ほっこりあたたかい。
生々しくてオシャレです。

Yumi
Yumiさん / 2016年12月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不思議な映画

なんだかよくわからない映画でした。安藤サクラと坂田利夫の演技は星5つ。

ローランド山
ローランド山さん / 2016年5月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

濃いなぁー。

この作品にはとにかく驚かされました。

まず、ラストの展開。

そして、3時間超えの映画だったこと…このサイトの作品情報を見て初めて知り、ビックリしました(笑)

にゃんた
にゃんたさん / 2016年5月3日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ゆったり 変なおじいちゃん達。

ゆったり 変なおじいちゃん達。

eviaan
eviaanさん / 2016年2月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3時間魅了され続けた

いろいろあって無一文となった
安藤サクラ演じるサワは
金持ちそうなおじいちゃんを
捕まえては押しかけ、世話をする。

その様がとても爽快。^~^。

どんどんおじいちゃん達が
サワに心を開いていく様子が
とてもホッコリしました♨︎

最初、ヘルパーしていた家の布石は
後で雑ながらちゃんと
説明がありますが、それがわたしは
わりとビックリしました。

とにかく笑って泣ける
長いですけど是非見てほしい
映画です!

あと出てくるご飯が美味しそう…
これだけでも見る価値アリです。

なお
なおさん / 2016年1月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

安藤サクラ

サラブレッドとはまさに彼女のこと

演技者としての素質を受け継いでいる
どんな役をやらせても実にうまい

そして
それはどこか少し変わった女の役だと一番ハマリ役になる

とことこ
とことこさん / 2015年12月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

老人掴まえサクラ咲く

3時間15分強と言うラスボス級の長尺映画でしたので、全く長さを感じさせないと言ったら嘘になりますが、長尺映画が苦手な私にしては珍しく見入ってしまった作品でした。
現実的でありながらも現実離れした何とも言えない展開が見る者を飽きさせないと言うか、今までに見たことの無い作風がとても新鮮で、思いっ切り安藤桃子ワールドに惹き込まれてしまいましたよ。

冒頭の、押し掛けヘルパーになるまでのシーンからしてとにかく凄かったですが、その後小さいエピソードも含めれて4人の老人(とその関係者)と繰り広げられた犯罪スレスレの押し掛けヘルパーぶりが、最初と最後で180度印象が変わってしまうような、何とも不思議で魅力的な空間だったので、思わず唸らされてしまいました。

これはリアルな老人の現実とファンタジーの融合か?
しかし凄い、これを考えた安藤桃子監督&演じた安藤サクラ姉妹の才能は半端じゃないですね。
そしてさすがはお姉さん、妹の生かし方も、実は可愛らしい部分なんかも、よく知っています!
更には坂田利夫をこんなにうまく演出できる方は、そうそういないと思いましたよ(笑)

死ぬまで生きたい、生を感じたい、その感覚は、実際それを感じれる年齢になってみないとその実は分かりませんが、やはり人間としての尊厳を奪われることが、老いた者には一番つらいことなのでしょう。
もしサワちゃんのような悪魔で天使なヘルパーに出会えたら、相当幸せな最期を迎えられそうだし、現実を受け入れられる気がしますね。
しかし忘れた頃に冒頭のエピソードを回収する辺りの意外性も、本当に素晴らしかったなぁ。
それはさすがに1ミリも予想してなかったので・・・やられました。
サクラの義理の両親の使い方も、ある意味凄かったですね!

スペランカー
スペランカーさん / 2015年11月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

上手いわ。

どうせ七光りやろって舐めてましたわ、スンマセン。

安藤サクラはまだ解るとして、なんでアホの坂田をあそこまでグレイトに演出できんねん!

高之
高之さん / 2015年11月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アドリブ

全編アドリブみたいだった。
のんびりとしてて、でも飽きない。

プラネット
プラネットさん / 2015年11月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

家族の総力で。

監督、主演、助演、エグゼクティブプロデューサー、フードコーディネーター…。
家族の総力の結集にもなっていたんですね。
何よりサクラさんの魅力にやられました。
私はこの後、「百円の恋」に行ってみます。

saitall
saitallさん / 2015年11月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おもしろかった。まことのエピソードはちょっといやらしい感じだけど。

おもしろかった。まことのエピソードはちょっといやらしい感じだけど。

まるこ
まるこさん / 2015年9月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

だいぶ前に見たけど今頃レビュー

ちょっと長い、けどその長さは別に無駄じゃないし何も悪くない、ただちょっと長い、てな印象だった!安藤サクラはヤバイ!津川雅彦も

広能 昌三
広能 昌三さん / 2015年9月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ゆっくり観たい。

監督さんをはじめ、作り手側の云わんとすることは伝わった。
切実な題材だけど、笑える場面も多く時間を忘れて観れた。
構成も良くて、冒頭でガッとつかまれた。木内みどりさんも久しぶりに観れて良かったです。
普段この手の映画はあまり観ないけど、いろいろと考えさせられた。
あの名車も観れるし、なによりメシが美味そうだったなー(笑)。

おけすち
おけすちさん / 2015年7月18日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

百円の恋から期待して観たら、ちょっと乗れなかった。後、300分は長い。

百円の恋から期待して観たら、ちょっと乗れなかった。後、300分は長い。

マサロック
マサロックさん / 2015年7月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ちょっと長い

けど、面白い。サクラさんいいですね。

あねもね
あねもねさん / 2015年6月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

サワとワケありジジイたち

報知映画賞作品賞・助演男優賞(津川雅彦)、キネマ旬報ベストテン日本映画第2位及び主演女優賞(安藤サクラ)などなど2014年度の国内映画賞を席巻。
監督・安藤桃子&主演・安藤サクラの姉妹コンビ作は、何とも不思議な味わい深さ!

派遣先の思わぬ事故で家も仕事も金も失った介護ヘルパーのサワ。ひょんな事から彼女が考えたのは…
町で見つけたワケあり老人たちの家に住み込む押しかけヘルパー!

この“押しかけヘルパー”というのが面白い。
ハッキリ言ってやってる事は犯罪スレスレ(笑)
老人たちの弱みを握り(ゆすり?)、勝手に家に住み始め(不法侵入?)、買い物もお金を出して貰う(たかり?)。
図々しく、厚かましく、迷惑この上ない。
だけど、ヘルパーとしての腕は申し分なく、料理も上手、気配り上手。特に給料を要求するでもなく、衣食住さえ与えればOK。
異色ヒロインが見てて痛快!

映画のきっかけは、監督がヘルパーしてた時の経験。
勿論押しかけヘルパーではないが、老人たちそれぞれの悲喜こもごもはそこから来てるのだろう。
介護、老い、死…。
安藤桃子の演出は、ヘビーになりがちなこれらの題材を一貫してシビアなユーモアで描き、感傷的にもせず、しみじみとした後味と余韻を残させる。
196分の長尺は身構えるが、退屈しない。

さすがはお姉様、妹の愛らしい面をよく分かってるようで、今作の安藤サクラはいつにも増して魅力的。
お世辞にも美人じゃなく、ブちゅ役も多い彼女だが、やはり女優は、ただ可愛いとか綺麗とかだけじゃなく、演技で魅せてなんぼ。そういった意味では、安藤サクラは紛れもなく“美女”だ。
また、一癖も二癖もある老優たちを相手に堂々と渡り合う事が出来たのは同世代屈指の個性派である彼女だからこそであり、他の女優だったら完全に食われていただろう。

サワが世話した老人は実質5人。
その内時間を割いて描かれるターゲット…いやいや、エピソードは3名。
ベテランたちの名演もそれぞれのエピソードも、甲乙付け難い!

まず、徘徊悪戯老人・茂。
演じるのは、坂田利夫。
あのアホの坂田が、役者・坂田として、何処か哀しいユーモアを滲ませる名演!

次に、元教師の義男。通称“先生”。認知症を患う妻へのストレスから万引きを繰り返す。
演じるのは、津川雅彦。
映画は最近ちょい役が多いが、ここまでガッツリ演技を魅せるのは久し振りな気がする。
戦争について語るシーンはまるでドキュメンタリーのワンシーンのようで、引き込まれてしまう。

最後は、柄本明。(義理の親子共演)
冒頭、事故が起きた派遣先の家の“少年”の父で、“少年”に暴力を振るう。
このエピソードだけ毛色が変わっており、“少年”の素性には「イニシエーション・ラブ」もびっくり!?

素性も押しかけヘルパーを始めた動機も明確に説明されず。
最初は鬱陶しいのに、いつしかサワの存在は必要不可欠になっていく。
彼女が居るのは、時が来るまで。
突然現れて、不思議な幸せを置いて…。

近大
近大さん / 2015年5月27日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

36件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi