極道大戦争のレビュー・感想・評価

メニュー

極道大戦争

劇場公開日 2015年6月20日
26件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

素晴らしき駄作

やはり三池作品は評価が別れますね。
好きな作品もいくつかあるものの
(土竜の唄とか)
これはあきませんね。
ストーリーカオスなのは覚悟してた
ものの酷すぎるし何故市原隼人?
キャスティングがよく分からないなあ。
見終わって何かモヤモヤ。
多分2度と見ないし市原隼人ファン以外は
見る価値を見いだせないですね。
あーフラストレーション。

としぱぱ
としぱぱさん / 2017年10月7日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

好き嫌い

分かれる?

本当か?

もしそうなら、俺は大嫌い。

前半はともかく、中盤以降のくだらなさに、熱演している市原隼人が哀れに感じた。

映研の素人の作品なら悪くはないけど、これで作品として金を取っていいのか?

REpower
REpowerさん / 2017年5月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

くだらな過ぎてびっくりした。くだらなくて面白い映画かと思ったら、全...

くだらな過ぎてびっくりした。くだらなくて面白い映画かと思ったら、全く意味不明。何がしたいのかもよくわからない。なんか、真剣に演技している俳優が憐れに見えた。私には、全く理解できない世界観。

どん
どんさん / 2016年2月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

三池節炸裂?作 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

設定が活きていない
カッパ、蛙いらない
啖呵を切る一般人面白い
同時に殴り続けるだけのラストバトル
バンアイア化した主人公が飛び立ちエンド

自由に撮っても映画になってないと

しゅん
しゅんさん / 2016年2月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ヤヤンルヒアン目当てに見ました

もっとヤヤンルヒアンのアクションが見たかったです。
最後の眠たい決闘ではもの足りません

vanhotengolira
vanhotengoliraさん / 2016年1月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うーん、もう一度観ることは無いな。 奇抜なシチュエーションだけどル...

うーん、もう一度観ることは無いな。
奇抜なシチュエーションだけどルールが曖昧だから取り残されてしまう、純粋にストーリーはつまらないと思う。
あと、肝心の市原隼人の演技については奥行き無さが出てしまっていて全体でのっぺりした印象を受ける。

ぷりけつ
ぷりけつさん / 2015年12月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

冗談を映画にして楽しもう!突っ込んでなんぼのB級だ。

最強とか言ってるカエルのキグルミとかで笑いをとる展開を楽しめたらオッケー(笑)
出来れば、後ろ暗い暮らしをしているバンパイアが日光に弱いとか設定はほしかったなぁ。
吸血して、無敵なだけのバンパイアって……設定を使いきってない気がするし。

うにたん♪
うにたん♪さん / 2015年11月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まれにみるB級ぷりだったな

まれにみるB級ぷりだったな

consul
consulさん / 2015年11月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ミニレビュー

満足度 70点(100点満点中)

これは万人受けしない作品で本当にハマれる人は少ないし、酷評も仕方ない作品。

でも個人的には漫画的な世界観がハマってしまった作品。

噛まれたらヤクザっていうのは斬新で怯えていた人がヤクザになって変わってしまうギャップが面白い。

カエルはめちゃくちゃシュールでニヤニヤ(笑)

ある意味、チャウシンチーのような感じの作品と言えばいいかな。もちろん面白さは全然違うけど…

ヤヤン・ルヒアンはやはりカッコイイけどあのクライマックスはなんか違うな…

結局、漫画的なヴァンパイア映画がやりたかっただけなのかもと思った作品だった。

作品に向き合うゆき平
作品に向き合うゆき平さん / 2015年11月6日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

MADNESS NEVER DIE!!!

三池監督による、ズブの監督ファンのための、「俺は変わっちゃいないぜ!」宣言の一本。

いつの間にやらメジャーの便利屋になったかに思われたのが…
「カタクリ家」「D.O.A」の頃のギラつきは未だ死なず!を確かめられた喜びったら!涙

意味?そんなのどうでも良い!
勢いと悪ふざけが大事なんだよ!涙
それで酔えて全て許せた、いや許せるのが三池マジックなんだよ…

貸し切りかと思われた劇場で。
上映間際に入って来て、よりによって目の前に座ったおばちゃんが。
クスリともピクリとせず、数々のブッ込みネタにこちらが笑おうもんなら、鬼の顔して振り返る!という…

コレが、この作品境遇を現しているんだろうな…

園子温監督が、何故三池監督の域に達し切れないのか。
例えば「闇鍋」をしているとして…
「面白いから!」で食えないモノまで放り込んで、大笑いするのが三池監督。
それでも「食えるモノ」に拘ってしまうのが園監督。
なんだろうな…

「ヤるなら何事も本気で!」を堪能出来る作品。

好きこそモノのヘタレなれ
好きこそモノのヘタレなれさん / 2015年7月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

頑張る俳優。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画は監督のものなので、好きなように作ればいいんだけど、
本当に好き放題やるとこうなります!と教えてくれる作品が
このところ相次いで公開された気がする。これもそのひとつで、
三池がずーっとやりたかった原点回帰がこの作品なんだそうだ。
作り手にとって(特に三池とか園子温は)観客の望む分かり易い
作品を撮ってばかりだとつまらなくなってきちゃうのだろうと
(創造力限られちゃうしね)それは分かるのだけど、勢いこれを
観せられた観客は、例えば幼児が思いきり画用紙に描いた絵の
感想を聞かれ「んー、えーと、これは何の絵なのかな?」という
あの困った感じ^^;そのものである。まず何なのか分からない。
でも勢いだけはあるらしく(爆)先生から褒められたりしている。
分かる人には分かるんだ。そう思って楽しんでしまうしかない。
私的にはもっとコメディだと思っていた。噛まれたら皆ヤクザ、
なんてすごく面白そうじゃん!期待しちゃうじゃん!…だけど
観てみたらたいしてそんなシーンないじゃん!?という脱力感。
いや、ヴァンパイア化はするんだけど笑える感じではないのだ。
任侠アクションバトルに近い。西部劇っぽくもある。ゆるキャラ
が凶暴だという、誰かに挑戦を投げかけている感まであったり。
どう解釈するかはお好みで。っていう感じか。いや、特に客の
ことは考えて作ってはいなさそうだ。気持ちよくやってるだけ。
そこで俳優陣に目を向けてみると、私は市原隼人の真面目さに
胸を打たれた。こんな映画なのにすごく一生懸命だ(誉めてます)
アクションも頑張ってる。台詞も思い入れたっぷり。彼が汗水
流して(ヤクザを誉めるのも憚られるけど)やり返している姿が、
痛いほど胸に沁み入る。役者魂だなぁ…リリーやでんでんなどは
いつも通りしれっと演技しているからその対照的な姿が面白い。

(品川のゾンビ映画ともまた違う。しかし皆噛むのが好きねぇ^^;)

ハチコ
ハチコさん / 2015年7月9日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い 単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

話がわからないよ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

市原隼人ひさしぶりに観たなあ。

噛まれたらヤクザになるっていうヤクザウイルスが蔓延して、高校生や看護婦がヤクザになって面白いっていう。

そこは面白いんだけど、最後結局どうなったんだろ。ヤクザウイルスにやられた街は救われるのかな。

敵役で出てくる奴等は、どこから来たの。どうも吸血ヤクザの一味っぽかったけど。

高島礼子の脳は溶けてたの? どうして溶けたの? 最後どうなったっけ?

なんかウトウトしてたから、よく解んなかったんだよね。でもシャキッと起きてても解かんなかったと思うよ。ストーリーはあんまり気にしなくていいのかも。

Scott
Scottさん / 2015年7月1日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不思議とハマる、グロくてバイオレンスな異色ヤクザ映画。

【賛否両論チェック】
賛:「噛まれたらヤクザ」の世界観が新鮮。復讐に燃える主人公の姿と、ヴァンパイアとしての覚醒が見事にマッチして、痛快なアクション大作として観られる。
否:シュールすぎて良く分からないシーンも多く、苦手な人にはただただ不快に感じるかも。グロシーンも多数あり。

 まず、“ヤクザ・ヴァンパイア”という発想が斬新でステキです(笑)。カタギが皆ヤクザになってしまい、本業のヤクザが困ってしまう辺り、思わず笑ってしまいます。そんなシュールな世界観の中で、亡き親父の仇を討つため、自らの運命に立ち向かっていく主人公の姿が、とても痛快です。まさに、
「愚直であれ。」
ですね。
 笑いのシーンもかなりありますが、あまりにシュールすぎて、正直よく分からない場面も結構あります(笑)。
 ハマる人には非常に痛快なサバイバル・アクションです。良くも悪くも、好み次第の作品といえそうです。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2015年7月1日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  怖い 単純 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白い‼️

笑える。映画はこれでいい。三池の好き放題^_^。
バックの落書きみたいないろいろな文字も楽しい。

6人しか観てなかったが、これでいい。

西国くん
西国くんさん / 2015年6月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画は見世物。

これこれ。映画はこれでなくっちゃ。本当に楽しませてもらった。映画はちょっといかがわしくて楽しいものというのが本来。見世物がいい。
もちろん、アートであってもいいのだが、やっぱり映画はこうでなくっちゃ。

神浦(リリー・フランキー)がなぜバンパイアになったのかはわからない。そして、噛まれたらヤクザになる。このデタラメな世界観からスタート。

テイ龍進とヤヤン・ルヒアンのコンビが街にやってきて血を血で洗う抗争が始まる。

もうすべてがデタラメで、カエルの着ぐるみなのかなんなのか、このKAERUくんがやたらと強い。

はっきり言って、三池崇史のやりたい放題で、ちょっと資金潤沢な自主映画のようである。「DEAD OR ALIVE」を想起させる。
こういうオリジナル作品が製作されるのだから日本の映画界もまだまだ捨てたものではない。

これは、楽しんだものがち。

mg599
mg599さん / 2015年6月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

好き嫌いは分かれるかも

とにかくめちゃくちゃで訳が分からなかった

それを良いと捉えるか悪いと捉えるかは個人の感覚かも
私は好きでしたがw

ぶらっくぺっぱあ
ぶらっくぺっぱあさん / 2015年6月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

三池監督作品は、当たり外れが激しい

印象:意味不明

導入部分はよかったんです。
途中からSFになって、どんどんおかしくなっていき・・・
意味不明なまま消化不良で終わります。

こーゆー滅茶苦茶な話は、園子温監督にお願いしたかったです。
どう考えても、「新宿スワン」と監督が逆でしょ。
どっちも駄作にされちゃって、原作者も役者さんも可愛そうです。

役者さんと言えば、高島礼子さんの起用が意味不明です。
極妻のイメージでもないし、なんなんでしょ?

大根なでんでんは、毎度の事ながら作品をダメにしています。
チョイ役ならまだしも、今回はミスキャスト以外の何ものでもありません。
市原くんが熱血に演技しているのに、シリアスなんだかギャグなんだか、演技が中途半端過ぎて・・・引き込むでもなく、笑わせるでもなくなく、大根ぶりを遺憾なく発揮しています。

後払い価格にするなら、いいとこ300円かな。
映画の料金、鑑賞後に自己申告で払いたいですね。

白衣
白衣さん / 2015年6月28日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

1800円かあ… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原点回帰の言葉通り、はちゃめちゃ感は申し分ない…というか壊れてる。

それでも何か吐き出したいメッセージのようなものを見てたはずなんだが…今作には感じなかった。
監督の好みなのかもしれんが、普段のストレスを開放しました的な印象。

KAERU、サイコー。

疑問なのは、誰が立案者なのだろうかと。
この企画を持ち込んだのは誰なんだ?
当初の目論見とはズレたんじゃないだろうか?
なんか、中途半端な燻り感が残る。

主役は、誠心誠意、直向きに、持てる力の全てを尽くして挑んでたように思う。
基本的にナルシスト感はあるのだが…この作品にそこまで没頭できるのは、ある意味凄い。

U-3153
U-3153さん / 2015年6月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

¨かわず¨大戦争。。。

途中まで、いい感じにふざけてるなと感心したが、カエルが出てきた瞬間、お話が引き締まらなくなった。個人的にでんでんさんの登場が多かったことに喜んでいる。

坂田亭
坂田亭さん / 2015年6月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最後まで見る気が失せました。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

噛まれたら、ヤクザになる。
どんどん一般人が、ヤクザになって、増えてゾンビみたいになっていきます。
全くストーリー性がなく、感動も興奮もありません。
無駄な時間を過ごしてしまったと後悔しています。
あまりのつまらなさに映画館内から途中退出するお客さんもちらほら…

この映画の撮影を通して、視聴者に何を届けたかったのか出演してる俳優、女優さんにインタビューしてみたいですね。

ゆきりん
ゆきりんさん / 2015年6月25日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

26件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi