至宝 ある巨大企業の犯罪
ホーム > 作品情報 > 映画「至宝 ある巨大企業の犯罪」
メニュー

至宝 ある巨大企業の犯罪

解説

監督デビュー作「湖のほとりで」で世界的注目を集めたイタリアの新鋭アンドレア・モライヨーリが、同作に続いて「ゴモラ」のトニ・セルビッロ主演で描いた社会派ドラマ。小さな食肉会社から大手食品メーカーへと成長を遂げたレダ社。しかし経営の素人である総帥ラステッリのもと、役員のほとんどを身内で固めた家族経営が災いし、会社はグローバル化の波に飲みこまれつつあった。財務部長ボッタの手腕でどうにか窮地をくぐり抜けてきたものの、ついに倒産の危機に立たされてしまう。追いこまれたボッタは、帳簿を改ざんするという強硬手段に出る。

スタッフ

監督
脚本
アンドレア・モライヨーリ
ルドビカ・ランポルディ
ガブリエル・ランポルディ
撮影
ルカ・ビガッツィ
音楽
テオ・テアルド

キャスト

作品データ

原題 Il gioiellino
製作年 2011年
製作国 イタリア
上映時間 110分

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

至宝 ある巨大企業の犯罪 至宝 ある巨大企業の犯罪 至宝 ある巨大企業の犯罪
至宝 ある巨大企業の犯罪 至宝 ある巨大企業の犯罪 至宝 ある巨大企業の犯罪
2015年11月13日 2015年12月3日 2016年2月27日
¥500 ¥324 ¥300
ビデオマーケット GYAO!ストア ShowTime
※プレミアムコースの場合
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi