魂を治す男
ホーム > 作品情報 > 映画「魂を治す男」
メニュー

魂を治す男

解説

「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」のフランソワ・デュペイロン監督が、母親から特殊能力を受け継いだ冴えない中年男性を主人公に描いたヒューマンドラマ。トレーラーで暮らす太り気味の中年男性フレディは、亡き母から人を癒やす不思議な力を受け継いでしまう。自分の人生さえ思い通りにならないフレディにはそれどころではなかったが、彼の元には癒やしを求める人々が次々とやって来て……。2013年・第26回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門にて上映。

作品データ

原題 Mon ame par toi guerie
製作年 2013年
製作国 フランス
上映時間 124分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
2.7 2.7 (全1件)
  • 今一歩でした。 病気を治す手(能力)を持った人の姿を描いたドラマ。あまり監督のメッセージが伝わってこず、のめり込めませんでした。 ...続きを読む

    magicboy magicboyさん  2013年10月19日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「魂を治す男」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi