「ひとり二人役、目つきひとつで印象かわるんですね〜。」私は王である! peanutsさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

私は王である!

劇場公開日 2013年5月11日
全2件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ひとり二人役、目つきひとつで印象かわるんですね〜。

こないだ観たイビョンホンの王になった男、とベースが同じな気がするんだけど少し史実にもとずいているの?
あちらはラストにあざみせて、ほんもんだろ!ってわからせたけどこちらは、あざ、使わなかった。
それにこちらのがコメディ色強かったですね。
コントドラマみたいなパターンがいくつもありました。きちんと全部クスッと笑えるし。
ダメダメな王の後継ぎが民を守るために責務に目覚めて行く様は充分楽しめました。
大砲やら筆ペンやら、発明家まで出てきて無駄なポイントでも笑えました。
それにしても、韓流映画、相変わらずオバサマのお客様多し!
男子がみても充分楽しめるのにな〜。

peanuts
さん / 2013年5月11日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi