メイジーの瞳のレビュー・感想・評価

メニュー

メイジーの瞳

劇場公開日 2014年1月31日
31件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

とんでもない両親だ。

とんでもない両親だ。

aco
acoさん / 2017年2月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もやもや

もやもやふぁふぁサァァァー…って感じでしたね
最後すごくンンンヌァァァァア!!!(怒)ってなります
簡単に言うとメイジーが可哀想な映画
とりあえずアレクサンダースカルスガルドとオナタアプリールの絡みをずっと見てたい
アレクサンダーはターザンで「不憫そうで可愛らしい顔にこの筋肉ってやばない…?」と思って気になってたからこの映画で演じてる不憫なバーテンダー役も私の中で大ヒット
きゅるんとしたおめめにタレ眉に広いおでこが赤ちゃんみたいでかわいいね〜
映画の話に戻ると、映像や展開はすごく綺麗に進むんだけど綺麗なだけでオチが無い
映画の続きは鑑賞者の皆さんのご想像にお任せしますよって感じなので想像力が足りない私にはあまり後味が良くなかった

ジェス
ジェスさん / 2017年1月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

メイジーの瞳に引き込まれる。

定期的に両親の家を行き来する事になった娘の本当の愛を見つけるお話。
主演の子役がミラクル可愛い上にミラクル演技力あって泣けた。

全てが完全にメイジー視点のみで描かれているため、大人の事情がはっきり映し出されないのもまた良し。子どもから見た大人の世界ってこうなんだ、どうしようもねーな、と思わされる。
ジュリアン・ムーアのゴミ親っぷりもハマリ役!(∗´ര ̫ ര`∗)✧*。

幸ぴこリン
幸ぴこリンさん / 2016年8月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

メイジーが見たもの

この映画は少女メイジー目線で物語が展開していく。相当演技力がないと無理だと思っていたが、見事に演じていた。

メイジーの両親は離婚して、10日ごとにメイジーの面倒を見ることに。でも両親2人とも自分勝手でメイジーの面倒を見るなんてことはせずに、ベビーシッターが面倒を見ていた。ベビーシッターのマーゴと父が結婚し、ベビーシッターが必要でリンカーンと母が結婚した。両親とも人を利用してばっかり。見ていてうんざりした。

メイジーは自分の母親と父親が誰かはしっかり分かっている。しかしマーゴとリンカーンのことが大好きで、子供ながらに大人の事実に無意識に気づいていたのだと思う。マーゴとリンカーンといるときのメイジーはいつも笑顔ですごく楽しそうだった。ある時、独りぼっちになったときに、初めて涙を見せたメイジー。今まではどんなに辛くても泣かなかった。しかしそんな時に母親に会いたいと言うのではなくマーゴに会いたいと願った。

なんとも続きがすごくきになる映画。このままメイジーは曖昧な関係でいるのか、それとも完全にマーゴとリンカーンの子として生きるのか。でもそれでも問題はたくさん出てくると思う。すごく言葉では表せない素敵な映画だった。

Alexa
Alexaさん / 2016年8月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

つらい

メイジーがただただかわいそうだ。

ツン子
ツン子さん / 2016年7月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いらつく

子供が健気な分、両親の身勝手さが、はなにつく。後味わるし。

くり
くりさん / 2016年4月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

メイジーの瞳を通せていない

子どもから見た愛を持てない大人たち、本当の愛。そんなものを期待していたけれど、ただ大人に振り回される少女の姿を外から描いていただけで、彼女が見たものは伝わってこなかった。
両親最後あっさりしすぎだし、予想はできたけどそんな展開が成り立つわけもない。
Alexander Skarsgardは正面から見た顔がお父さんそっくり!

ちかし
ちかしさん / 2015年9月19日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

(^^) 心を見つめるメイジー 70点

● 無意識の安心感がないメイジー。
メイジーはトラウマに負けるのか?乗り越えるのか?
大人になったメイジーが気になる。

うーほー
うーほーさん / 2015年7月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

メイジーが可愛いだけに余計

出鱈目な親に怒りしか湧かない。そもそもなんでこんな映画作ったのか意図が分からん。久々に気分の悪くなる映画。
ジュリアン・ムーアがろくでなしの母親役ハマリ過ぎ。

eli
eliさん / 2015年6月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

子どもを操ろうとする大人の心理と、真意を見抜いた子どもの純粋な心が...

子どもを操ろうとする大人の心理と、真意を見抜いた子どもの純粋な心がよく描かれてるな〜。 ただ、メイジーが全く子どもらしくはない。親目線からだと申し訳ないような気持ちにすらなったけど、愛されたい。愛したい。がいっぱいで胸が詰まった。

ちさと
ちさとさん / 2015年3月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

感想

家族について、そして相手のしあわせを考えることについて、いろいろ感じるものがあった。相手のしあわせと、自分のしあわせ、子どものしあわせ、皆がしあわせになるのって難しい。

yuppi333
yuppi333さん / 2015年3月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

愛のあるところ

身勝手な両親に振り回される子供。

メイジーが実の両親より選んだーというよりたまたまそうなった?ー関係は、特殊な関係で成り立つ新しい家族だったのが、映画ならでは。

しかしあくまでもこの映画が描いているのはメイジーの愛情だ。

幼い彼女と、大人と対比も面白い。

彼女の瞳を通して見ると、愛が何かが分かってくる。

DLA
DLAさん / 2015年2月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  知的 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良心のダメさかげんと娘の目ヂカラ

目立たないけど良い作品(なので初映時には流してしまった)。両親役のダメさかげんと主役の女の子の目ヂカラがハンパない(と書くと大阪物語みたいだ、、、)。

ykono
ykonoさん / 2015年2月1日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

メイジー

ジュリアンムーア。パティスミスっていうかキムゴードンみたいなミュージシャンの母親とアートディーラーの父親の離婚に翻弄されるやたらかわいい娘の物語。衣装かなり手が込んでいる。バーテン、ナニー含めてダラしない大人しか出てこないのは何の問題もないし、やたら気の利く子供としてか描かれず、子供の防衛本能的な計算高さにまで踏み込まない口あたりの良さはまぁそんなものかも知れないのだけれど、娘の寝姿をまともに撮れないのはそれなりに問題。唯一の貧乏人のバーテン同僚の汚いカーテンの脇で寝るシーンはせめてソフィアコッポラ的にキメるべき。

ssspkk
ssspkkさん / 2015年1月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

瞳に映る愛の形

メイジーを中心に揺れ動く四人の心に注目したい。家族としての愛が薄れ、友達てしての愛が深まる、そしてその愛が家族をつくる。
メイジーの瞳は外面ではなく、内面までも見透かす。

ユンケル
ユンケルさん / 2014年11月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

親になってはいけない大人^^;

思い通りに事が運び、やりたいように生きるということは、そのための犠牲を受け止めてくれる、優しい人々がいるから、成り立っていたりする。
そこに気がつかないと、いつかは、そのツケを払わなければならなくなる。
誰でも親になれる訳じゃない。

J417
J417さん / 2014年11月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

チョットリアリティが。。。

あまりにもunusualな設定でちょっとオイオイっていう感じですが、まあアメリカ映画的なアメリカ映画ですな。ここまではいかないとしても、近いケースが社会問題の一つとしてあるんでしょうね。あるんでしょうね。

MoriyaTaro
MoriyaTaroさん / 2014年6月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

情けない大人を受け容れる子供。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

なんとも胸をしめつけられるような作品だった。
子供っていうのは本当に生まれる場所を選べない。
子供好きでゆとりのある両親の元に生まれたなら、
メイジーのような思いをする子供はいなくなるのだろうか。

珠玉のコメントがチラシに寄せられていた。
内田裕也と樹木希林の娘・内田也哉子の、まるで我が家を
見ているようだった…という、かなりリアルな感想である。
以前、松田聖子の娘・沙也加の母に対するコメントを聞いた
時も同じように思ったものだが、とにかく忙しい両親の元、
ほぼ一人ぼっちで過ごす期間の長い子供はかなり辛抱強い。
そして冷静に大人達を見ている。第三者目線で語れるほど。

ロックスターの母(J・ムーアってのも凄いキャスティング)と
美術商の父(S・クーガン!)との間に生まれたメイジーだが、
おそらく生まれて以来、明けても暮れても夫婦は喧嘩ばかり。
罵り合いの続く中で眠り、目覚めるメイジーの暮らしぶりに、
見ているこちら側まで気が滅入る。何なんだ一体この家は!
やがて離婚する両親だが、互いに親権を譲らず、メイジーは
10日間ずつ、彼らの家を行き来することに。
程なく父親は、元々ベビーシッターだったマーゴと再婚。
すると母親も、バーテンダーのリンカーンと再婚(バカな!)
自己愛しか持たない人間が相手を思い遣れるはずがない。
当然次のパートナーとも喧嘩が絶えなくなり、関係が冷える。

ここでもメイジーは、じっと大人達を観察する。
自分を可愛がってくれるマーゴとリンカーンが大好きになった
メイジー。しかし彼らは本当の親じゃない。そこまでの権利が
彼らには持てない。親権を主張してはメイジーを振り回す両親。
特にロックスターの母親は、都合のいい時だけ逢いに来ては
メイジーを連れ回す。学校の送り迎えにも行かず、それぞれの
パートナーに子育てを押し付けては、仕事に没頭する両親。
今まで独りにされても決して泣かなかったメイジーが、
ポロリと涙を流す場面、そして母親に決意を示す場面は必見。
どんなに好きでも、どんなに愛してくれても、ダメだこりゃ~と、
6歳児にして気付いちゃう悲劇。こんな切ない話があるか。

やがてメイジーが大人になった時、
彼女を大切に育ててくれた人のことも、身勝手だった両親のことも
しっかりと受け止める日がやってくるのだろう。
どうかこんな状況を生き抜くメイジーが幸せに育つことだけを、
あの愛らしい瞳に祈りたい。幸せは自分で掴みとるのよ、メイジー。

(どっちが大人でどっちが子供…。親を育て直した方がいいくらい)

ハチコ
ハチコさん / 2014年4月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい 怖い 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 3 件)

やさしい人は素敵だ

親権を奪い合う両親。
相手を憎む故にただ意地になって争い取り合う。
行き場を失ったメイジーを迎え入れてくれるのはいつも心優しいあかの他人。

金持ちよりも名声よりも、いつも見守り寄り添ってくれる優しさの方がはるかに価値があることをまざまざと観せつけられる。

映画を観ることは、他人の人生を体験すること。
誰もがいずれ親になる。
これは絶対に観ておくべき映画だ。

ともきち
ともきちさん / 2014年3月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

メイジーの服装がカワイイ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

メイジーの服装がとってもカワイイー!
両親の勝手さに呆れた。
その両親に利用された2人も可哀そう、人が良すぎー・・・

jjjjj
jjjjjさん / 2014年3月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

31件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi