シンドバッドの冒険
ホーム > 作品情報 > 映画「シンドバッドの冒険」
メニュー

シンドバッドの冒険

劇場公開日

解説

シンドバットの冒険を描くチェコ製アニメーション。監督はカレル・ゼマン。2003年8月16日より、東京・渋谷シアター・イメージ・フォーラムにて開催された「カレル・ゼマン レトロスペクティヴ」にて上映。

ストーリー

船乗りシンドバッドは、大海原を旅して異国を訪ねる途中、数々の驚きに出会う。ある時は巨大な魚、またある時はグリュプス(ワシの頭と翼、ライオンの胴体というギリシャ神話の海獣)、何百年も生きている老ガメ、勇気あるオウム、そして空飛ぶじゅうたん。シンドバッドは、一風変わった味方や協力者に助けられ、勇敢に旅を続ける。...

スタッフ

監督
脚本
カレル・ゼマン
製作
カレル・フェチュカ
撮影
ボフスラフ・ピクハルット
美術
カレル・ゼマン
ルドミラ・ゼマン
音楽
フランチシェック・ベルフィーン
編集
イヴァン・マトウシュ
ナレーター
ジャン・トリスカ

キャスト

作品データ

原題 Pohadky tisice a jedne noci
製作年 1974年
製作国 チェコ
配給 日本スカイウェイ=ケイブルホーグ
上映時間 88分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

シンドバッドの冒険
シンドバッドの冒険
1999年1月1日
¥500
ビデオマーケット
※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「シンドバッドの冒険」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi