恐妻キュット節
ホーム > 作品情報 > 映画「恐妻キュット節」
メニュー

恐妻キュット節

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

日刊スポーツ連載、中山正男原作の『恐妻日記』より、「続魚河岸の石松」の笠原良三が脚色し「娘十九はまだ純情よ」の毛利正樹が監督している。出演者は「次郎長三国志 第三部 次郎長と石松」の河津清三郎、「胡椒息子」の石黒達也など。

ストーリー

北洋石油会社々長中田庄助氏は恐妻家の雄である。その部下で中田邸に居候中の有馬惣也君は中田夫人の妹加那子さんと婚約中だが、これまた既に恐妻の傾向歴然たるものがある。隣家の久我勇作氏の夫人あかねは女性の地位向上を主張する女子学院創立者、前国会議員候補者で、その偉躯の陰で小さくなっている久我氏は、同病相哀れむ中田氏とは肝胆相照らす仲だ。中田氏の甥典助君はストリップを見た事から、中田夫人の妹である百合子夫人に里帰りされ、見かねた有馬君がとりなすと、却って女性一党に睨まれてしまった。やけになった二人は料理屋雪江に飲みに入ると、はからずも中田氏はじめ、彫刻家菅原天人、新聞記者の大矢氏ら、恐妻家の豪傑達に出会った。一同は意気投合、恐妻クラブを創立し、信州に恐妻碑をたてる事になったが、あかね夫人等の反恐妻連盟の抵抗に会った。しかし恐妻クラブの結束は固く、苦心の末今や恐妻碑の幕が開かれんとしたが、その時ドッと夫人達が押し寄せてきた。しかし恐妻碑はよく見ると高砂の翁と姥の像であったので、夫人達は喜び、ここに事件は目出度く解決した。...

スタッフ

監督
脚本
笠原良三
原作
中山正男
製作
高見貞衛
撮影
佐原福松
音楽
米山正夫
録音
井上俊彦
照明
小林盛一郎

キャスト

作品データ

製作年 1953年
製作国 日本
配給 新東宝
上映時間 67分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

幽霊男[DVD] NIKKATSU COLLECTION にっぽん昆虫記[DVD] 翼の凱歌【期間限定プライス版】[DVD] 電送人間〈東宝DVD名作セレクション〉[DVD]
幽霊男[DVD] NIKKATSU COLLECTION にっぽん昆虫記[DVD] 翼の凱歌【期間限定プライス版】[DVD] 電送人間〈東宝DVD名作セレクション〉[DVD]
発売日:2006年11月23日 最安価格: ¥3,759 発売日:2009年7月17日 最安価格: ¥1,909 発売日:2014年2月7日 最安価格: ¥2,700 発売日:2015年7月15日 最安価格: ¥2,000
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi