NINKU 忍空
ホーム > 作品情報 > 映画「NINKU 忍空」
メニュー

NINKU 忍空

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

忍術と空手を組み合わせたような武術・忍空。これを操る三人の忍空使いの活躍を描く、劇場初登場のコメディ・アクション。監督は阿部紀之。“95夏東映アニメフェア”の中の一本で、劇場用オリジナル。

ストーリー

荒野の真ん中、飛行機の故障と燃料の不足で、腹を空かせていた風助、藍眺、橙次、里穂子、ヒロユキたち。一行は「用心棒を求む」というアルバイトのチラシを見て、早速その村へ駆けつける。しかし、すでに用心棒は決まっており、風助たちはがっかりするが、その用心棒は風助たちの名を騙る偽忍空使いだった。風助たちは偽者の動向を伺うため、そして何より食事にありつくために、偽忍空使いの世話係として雇ってもらうことにした。夕食時、偽忍空使いたちに、明朝7時に村を襲撃するという天地三兄弟からの矢文が届く。その夜、本当は強くもなんともない偽者たちは、報酬を先取りして逃亡を図るが、藍眺たちに阻まれ、三兄弟と戦う羽目に。翌朝、村の入り口で三兄弟を待つ偽忍空使いと藍眺たち。偽忍空使いは現れた三兄弟に、自分たちは忍空使いだとはったりをかけるが、戦いを楽しみにしていた三兄弟は襲いかかってくる。間一髪、藍眺と橙次、そして昨夜から姿を消していた風助が助けに入り、偽忍空使いは命拾い。そして、風助たちと三兄弟の本当の戦いが始まった。風助たちはそれぞれ苦戦を強いられるも、三兄弟を倒すのだった。戦いの後、偽者を懲らしめようとした藍眺をとめたのは、風助だった。実は彼らは今にも潰れそうなサーカスのメンバーで、団員や病気の動物たちを救うための報酬欲しさに、忍空使いを騙っていたのだ。風助が昨夜いなかったのは、そのことを調べていたからだった。風助の提案で、三兄弟を倒した報酬を彼らにあげてしまう藍眺たち。カッコ良く決まったはずだったが、自分たちの食費を貰うのをすっかり忘れていた。...

スタッフ

監督
脚色
橋本裕志
原作
桐山光侍
企画協力
清水賢治
金田耕司
木村京太郎
製作
布川ゆうじ
プロデューサー
萩野賢
作画監督
西尾鉄也
美術
池田祐二
高田茂祝
音楽
本間勇輔
鈴木結女

キャスト(出演(声))

作品データ

製作年 1995年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 29分

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「NINKU 忍空」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi