俺は挑戦する
ホーム > 作品情報 > 映画「俺は挑戦する」
メニュー

俺は挑戦する

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

柏木和彦・松尾昭典の脚本を「網走番外地(1959)」の松尾昭典が監督した、学生プロボクサーが主人公のアクションドラマ。撮影は「群集の中の太陽」の高村倉太郎。

ストーリー

慎一は夜ふけの岸壁で父に誓った。俺はチャンピオンになるぜ。プロ入りすぐ、ウェルター級チャンピオン挑戦者に選ばれた。父は選手権試合に敗れ、自から命を断った。母の誕生日を布施トレーナーの娘由紀(幼友達だ)と祝ったあと、この岸壁に来たのだ。人のうめき声がきこえ、黒い人影が襲ってきた。彼のパンチで人影は散った。メダルが一つ残された。--哲也がたずねてきた。学生時代の友人で、由紀の恋人だった。神戸の貿易商につとめているという。マリーという女から慎一に電話があった。三面記事のトップを見よ。記事は岸壁に死体があがり、それは○○事件の重要参考人だと告げていた。慎一は指定の場所へ行った。マリーはあの岸壁に落ちていたメダルを示した。彼が学生のライト級に優勝したときのものだ。メダルを買い戻すと、慎一はそのままメダルを哲也にとどけた。哲也はそれを見ると、身をひるがえして逃げた。--彼は慎一と由紀を裏切っていた。メダルは慎一がせん別に彼にやったものだ。彼は倉庫の殺人事件の一味だったのだ。慎一は神戸へ帰ろうとする彼をつかまえた。自首はいやだぜ。哲也は雑踏に消えた。慎一と由紀は彼を探し、立川の彼の姉のもとをたずねた。帰途を、彼の一味、五郎がさえぎった。そのとき、哲也が現れ、五郎を射った。五郎は哲也の裏切りをボス宮脇に告げた。慎一を試合前につかまえろ。選手権試合の前日、慎一は一味に捕り、地下室に閉じこめられた。試合時間は迫った。哲也は慎一の身代りをボスに申し出た。このときすでに、慎一はボスの情婦、蓉子の助けで逃れていたのに。九時までに彼が帰らねば、哲也を殺す。こう記された紙片がリング下から渡された。慎一は消耗しきっていた。が、猛然ラッシュに移り、相手をノックダウンした。すぐさま例の地下室にかけつけた。哲也は一味と闘っていた。深傷を負っていた。慎一はボスと五郎を倒した。哲也は死んだ。慎一は父の写真につぶやいた。チャンピオンにはなれたが、友達を一人失いました……と。...

キャスト

作品データ

製作年 1959年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 87分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

海から来た流れ者[DVD] 仁義なき戦い 頂上作戦[DVD] 波涛を越える渡り鳥[DVD] 関東無宿[DVD]
海から来た流れ者[DVD] 仁義なき戦い 頂上作戦[DVD] 波涛を越える渡り鳥[DVD] 関東無宿[DVD]
発売日:2004年10月21日 最安価格: ¥2,358 発売日:2011年11月1日 最安価格: ¥2,154 発売日:2004年12月21日 最安価格: ¥3,024 発売日:2002年9月27日 最安価格: ¥4,104
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi