地下鉄三四郎
ホーム > 作品情報 > 映画「地下鉄三四郎」
メニュー

地下鉄三四郎

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

大衆作家城戸礼の同名小説を映画化した、喧嘩とお色気の青春活劇篇。脚色は「風雲黒潮丸」の小川正、監督は「笑いの魔術師」の津田不二夫、撮影担当は「母恋月夜」の福島宏。出演は「青年安兵衛 紅だすき素浪人」の堀雄二、「頑張れゴンさん」の三条美紀、「大学の石松 ぐれん隊征伐 太陽族に挑戦す (二部作)」の日野明子、高木二朗、「忍術快男児」の小宮光江、神田隆、その他花澤徳衛、藤井貢、新人今井俊二など。

ストーリー

処は浅草。観音小僧の菊次を親分とするスリ一家では、近頃、地下鉄の中で不敵な青年のスリ発見により被害甚大。姐御のロケットお竜は又の名をキックのお竜、テキを蹴飛ばす腕前とお色気は天下一品だが、かの青年が実は貸ボート屋の若主人通称地下鉄三四郎と知り正面切って挑戦。だが逆に、数度に亙って恥をかかされる。三四郎は以前、東京駅で有金全部スリ取られたことから一念発起、東京中のスリを捕える決心を固めたワケ。彼の忠実な配下チャリ新も、元をただせば彼に捕まり足を洗ったスリの一人である。三四郎は鉄拳を用いてやくざに脅されたダンサー道子を助けたり、暴力船長海坊主をやっつけたり大奮闘。納まらないのは菊次親分始め暴力団の面々。お竜を想う菊次の息子銀次は恋人の仇とばかりナイフの鉄と結束、道子を囮にして誘い出すが三四郎の秘技に散々。却ってお竜と道子が惚れこんでしまい、道子は手練手管を尽し三四郎の家へ寝泊りするのに成功。お竜も連日、彼の家に現われてはお節介やきでせめてものウサ晴らし。ついに銀次の注進で大親分菊次も出馬。三四郎の懐中を狙うが見事に惨敗。面目に関わるとばかり三四郎を片附けようと決心し、お竜とチャリ新を囮に誘拐。急をきいて観音さまの本堂裏に駈けつけた三四郎を、猟銃で狙う菊次。だが三四郎をかばうお竜の切願に菊次も遂に思い留まった。翌日、又もやお竜、海坊主、チャリ新らと六区の雑沓を歩く三四郎の姿。...

スタッフ

監督
脚色
小川正
原作
城戸礼
企画
依田一郎
撮影
福島宏
美術
田辺達
音楽
大久保徳二郎
録音
小松忠之
照明
銀屋謙蔵

キャスト

作品データ

製作年 1956年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 54分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

高校生ブルース[DVD] 黎明-市川崑初期作品集-[DVD] あの手この手[DVD] 怪談深川情話[DVD]
高校生ブルース[DVD] 黎明-市川崑初期作品集-[DVD] あの手この手[DVD] 怪談深川情話[DVD]
発売日:2008年6月27日 最安価格: ¥3,693 発売日:2011年4月22日 最安価格: ¥17,542 発売日:2015年9月25日 最安価格: ¥1,854 発売日:2016年7月29日 最安価格: ¥2,000
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi